日常に春を感じる


 蝋梅や福寿草などの小さな黄色の花は初春にお似合いで、かわいい。その小さな花びらが一生懸命、冬の終わりを告げているようだ。突風が季節の変わり目を予感させて、ひと雨ごとに春を感じる。木々や草花が一斉に芽を出す。季節のかわり目を感じるのは、こうした外の風情ばかりでなく、普段の生活においても感じる。

 朝は刻一刻と明るさを増す。目を醒ますと、あれだけ重宝に抱きかかえていた毛布を夜中に足で蹴っている。でもまだ世話になりそう。同じ枚数を着こんでいると、なぜか背中がむず痒く感じる。でもまだ脱ぐまでもない。

 決まって暖房していたのに、忘れている。でも気が付いたらまた暖房をつけている。灯油の減り具合が急に少なくなった。夕刻に日が長くなったなぁと実感する。熱燗から冷えたビールを飲みたくなる。同じ温度なのに風呂がちょっぴり熱く感じてくる。

 今年はいつもの年よりも春が待ち遠しい。早く悪夢から醒めたい。一度、リセットしたい。そんな気持ちが春を渇望する。ほんとうはもう少し寒さが続くのに、心だけはもう春です。穏やかな陽だまりの春が日本全体に来て欲しい。そう願う3月の初日です。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

二月末日
とうとう
関東にも雪
とはいえ三月
気分は春


No title

そうなんですよね~~
3月の初日・・・春ですよね
なのに関東では大雪!

こちらはどちらかと言うと少し寒さが和らいだ感じがします

春と言えば関空からピーチが就航・・・ちょっと楽しみ!

Re: No title

rippleさん、
昨日は雪で大変だったでしょ。

> 気分は春

いや~、お花見行きたいです。

Re: No title

さくら子。。。さん
こんばんは。

> 春と言えば関空からピーチが就航・・・ちょっと楽しみ!

それ、近いうちにネタにしますね。
関空に近い人がうらやましいです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR