固定化



 言葉というのは曖昧であると同時に、使いようによっては便利なものである。最近よく耳にする「普天間基地の固定化にならないように」という言葉に対して、つくづくそう思う。与党も野党も異口同音に唱えるこの言葉にこそ、沖縄問題の糸口が見えない危うさを感じる。

 「固定化」の「化」とは「化ける」という意味であり、「固定化する」とは「固定」への変化の過程を示すはずだが。ならば、普天間基地は未だ固定していないのか。大平首相のときに沖縄の全面返還が確約されて早、40年。普天間基地は画然として今ある。これを「固定」と言わずして、何と言おう。普天間基地は事実をしても、既に「固定」しているのである。

 野田首相が昨日、初めて沖縄入りしての言葉。これまでのお粗末行政に対する謝辞行脚の言葉は丁寧でよかったが、それ以外は「辺野古以外にない」の一辺倒に終始した。これでは前首相のときと何も進展はない。もともとは「最低でも県外」と宣うた宇宙人の責任でもある。子供に飴玉をやると言っておきながら、飴玉をもらえないばかりか叱られた子供がすぐに立ち直るとは思えぬ。

 米軍再編の普天間分離、グアム移転先行は日本の優柔不断さに業を煮やした結果である。米国は既に固定的観念から離脱した行動を起こしている。米軍だって辺野古移転の難しさを理解しているからである。「唯一、有効な手段」と固持するのは日本だけである。固定化してはいけないのは普天間基地ではなく、日本政府の考え方にこそある。どうしてこの国のエリートはこうも「固定化」して頭が堅いんだろうと思う。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どじょうと言うよりインタビューに答える顔は狸に似てませんでした?

Re: No title

みかんさん、こんちは。

アッハ、狸ね。
それも言えてる。
メタボの狸顔した泥鰌というところでしょうか。
この国の首相に失礼しました。

同感です

日本の政治家はどうしてこうまで硬直的なのでしょうか。
要するに自分で考えることを放棄しているようにしか見えません。

Re: 同感です

爺さん、
スキーに行かれるのは明日でしたっけ。

> 要するに自分で考えることを放棄しているようにしか見えません。

日本人は戦争に負けたときから思想回路が停止したんでしょうかね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR