医療費がわからん



 最近、高血圧気味でT医院に1ケ月に1度の割合で通う。通うといっても、血圧を測定してもらって薬を貰う、ただそれだけのことである。血圧なら家で毎日、朝夕に測っているし、診察を受けても、さして気の聞いたアドバイスもない。

 それに、T医院の40そこそこの若い医師の診察は遠慮したい。というのは、以前にブログで紹介したが、診察時に私が血圧の推移をグラフにしたものを用意して話を始めたら、「だったら、勝手にしたら!」とカルテを叩きつけた、あの医師である。その折は、「先生、そんなこと言っちゃダメですよ」と医師を逆になだめたものの、後から冷静に考えてみると、どうも釈然としない。なぜ患者の私が医師の横暴をなだめないといけないものかと。

 そんなことから、T医院の医師には診察を受けたくないし、わざわざ診察してもらう意味もない。だったらと、3ケ月目からは診察は受けずに薬だけを貰いに行った。そしたら、診察を受けても受けなくても医療費は以前と変わらなかった。さすがにその場では聞けずに薬局に行って尋ねたけど、納得できる回答は出てこなかった。そりゃそうだ。薬局だって「その後どうですか?」って聞いてくるのも点数に入ってるんだもの。

 釈然としなくて、「医科点数」や「医学管理等」を調べていく。すると、どうも「医学管理料」なるものがクセモノであることがわかった。「医学管理料」というのは、“医師が患者の病気の経過を管理したり患者に病気について理解してもらい治療に専念してもらうように指導した場合に発生する料金のこと”らしい。“とくに高血圧や糖尿病など長期の治療が必要な特定疾患に対して診療が行われた際に算定される”とある。

 私は診察も受けていないのに、指導も受けていないし相談にも乗ってもらっていない。なぜ「医学管理料」が発生するのか、どうも府に落ちない。だったらと、先日、風邪気味だったので評判がいいMクリニックに行き、ついでにT医院と同じ高血圧の薬を貰った。明細を見ると、「医学管理料」はゼロであった。

 この際だからと、最近1年間に通った病院の診察料を引っ張り出して比較してみた(下記表、すべて点数でなく金額で表示)。薬(投薬料)やレントゲン(画像診断)はその時々によって違うから比較にならないが、問題は「初(再)診料」と「医学管理料」である。J診療所はとても良心的とお年寄りに人気の病院であり、T医院は問題の病院である。H総合病院は2ケ月に1度通う総合病院の耳鼻科だけど、毎回30分も治療してくれて210円しか支払わない。Mクリニックは先ほどの評判の医院。この「初(再)診料」と「医学管理料」の差は何でしょうか。私には、医療費は医師の匙加減ひとつでどうにでもなるような気がしてならない。ますます医療費がわからなくなった。どうしてこんなことになるのか、どなたか教えてください。


医療費



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私も不思議

私も教えてほしいです。
どうしてこんなに違いがあるのか?

以前、日曜日の昼に手首が切れたので病院へ行くと、手術処置費と休日診療で2万円かかりました。
なんとか財布に入ってましたが、3針ほど縫うのが手術?
今だに不に落ちません。

それに、同じ診察でも産科で受けるか、婦人科で受けるかでも金額が変わるようです。
産婦人科へ娘が行ったら、「どちらで診察されますか?」と聞かれました。科によって自己負担が変わるのでしょうか?

ジオさんの表は、立派な問題提議です。
私も知りたいです。

Re: 私も不思議

まこさん、こんにちは。
今日はとても暖かいですね。
もうすぐ春ですかね?
てなわけにはいかないでしょうが。

疑問者は私だけでなく安心しました。

> 以前、日曜日の昼に手首が切れた・・・・

そういえば、そういうことありましたね。
確か、包丁だったですよね。
みなさんから心配されてましたね。
思わぬところで昔の・・・

この件はきっとチカさんが詳しいでしょう。
チカさんが帰ってくるまで待ちましょう。

こんにちは~

う~ん、腑に落ちません!

最近は病院へ行くこともなく過ごしていますが、
読んでいて「なんで?」と思いました。

まこさんのコメントにも驚いています。
2万円・・・?

お金がない人は病気になれない・・・

Re: こんにちは~

あらら、おしゃれな猫さん、
今日はもうあがりですか?
それともお休みかな?

> う~ん、腑に落ちません!

府に落ちない人、二人目。
誰か、明快に説明してくれる人いなかなぁ。

> お金がない人は病気になれない・・・

病気に備えてお金、貯めよっ。

No title

おっしゃる通り、医療費はややこしいですね。
明細とかをもらってもよく分からない。
世の中の8割ぐらいの人が分からないでしょう。
一度、NHKで特集を組んでもらいましょうか。

まじめな病院とずるい病院がありそうですね。
直観で、ここはやばいと思ったら二度と行きません。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。
あら、rippleさんでもわからないんですか。
そっか、rippleさんちは保険適用外ですよね。

> 一度、NHKで特集を組んでもらいましょうか。

はい、rippleさんからNHKのプロデューサーに頼んでみてください。

> 直観で、ここはやばいと思ったら二度と行きません。

そっか、今度からそうしよっ。

No title

今毎月の診察から帰って来たところなので、明細書(今まで気にも掛けていなかった)を確認してみました。
僕は心臓の特定疾患だから、血圧を測り問診、処方箋をもらいます。多分博士と同じような内容のようですが、自己負担は1440円也。高いのか、安いのかよう分らん。それよりも、酒を半分にせよ、と言われたのがこたえたね。これまでは丸い女医さん(好みのタイプ)だったのが、辞めてしまって若い男の医者になってしまったのもつらい。

ふ~ん

医学管理料・・・?
初めて知りました。
長いこと医者にもかかっていないので
わからないことだらけです。

ひとつ言えることは、医者も病院も選ぶこと!
評判なども当てになりません。
不信を持ったら行かないことですね。
時間とお金がもったいないです。

Re: No title

やまねこさん、

よくわかりました。
要するに、好みのタイプの女医から若い男の医師になったってことですね。

それに、「酒を半分にできるくらいなら、この年まで生きていないや!」
って、私なら江戸っ子調で言います。

Re: ふ~ん

しあわせさがしさん、
長いこと医者にかかってないのですか?
健康優良熟女ですね。

> 評判なども当てになりません。
> 不信を持ったら行かないことですね。
> 時間とお金がもったいないです。

はい、姉御、わかりました。

ところで整水器、だいたい仕組みはわかりましたが、
プラスとマイナスの電極で引きつけたイオンは
結局、どうなるのか、そこがまだわからなくて調べてます。

お待たせしました・・

専門は歯科ですので あくまで参考意見です。
ご存知かと思いますが

①「薬だけ貰う」
違法です。やってはいけない行為です。
従って geoさんはきちんと受診したことになっています(違法請求)

②「初診料・再診料」(円で表示)
初診2700は 一本化 
再診 200床以上(ベット数)の病院は 700
    200床未満             690

J診療所とT医院 何か加算されていますね・・・
時間外加算あたりが考えられますが・・
(医院が申請している営業時間外、例えば土曜の午後とか・・
余談→電話しただけでも相談料を加算する場合あり。またそれが認められている)


③「医学管理料」
200床以上   初診料に含む
100~199床  870
100床未満   1470
開業医      2250


T医院(開業医) H総合病院(200床以上) Mクリニック(200床以上?扱い?)
J診療所の100はかわりません。

何の指導や説明が無くても管理料を加算している所が多いようです。
歯科もそうですが「旨み」みたいなものでしょう。
からくりがややこしくて分り辛い
これが改訂に改訂が続く・・こちらも付いて行くのに必死。
病名次第でいくらでも稼げる・・
困ったものです。
査察もありますが・・イタチゴッコのようでもありますし・・
どうぞ これからも
主導権はガッチリ持って頑張って下さい。


追伸:まこさんの怪我 
   休日加算の上 (初診料だけでも倍以上)
   100点以上の外科的手術には現点数の1.8倍加算。
   抗生剤の投薬含みで この値段だったら良心的とさえ言えるかも知れません・・
   





医は仁術又はご商売?

仕方ありませんね。
以前もコメントしましたが、その先生とはお付き合いをやめた方がよろしいのでは?
私も毎月医者通いになりましたので、先年過去の経緯を捨て、安い料金で処方だけに応じてくれるお医者に変更しました。

Re: お待たせしました・・

チカさん、待ってました。
どこに行ってたんでしょ?

ま。それはともかく、詳しい説明ありがとうございます。
これについては、さらに詳しいことを聞きたいので、
別の機会にお願いします。
 

Re: 医は仁術又はご商売?

爺さん、こんばんは。

>その先生とはお付き合いをやめた方がよろしいのでは?

はい、確かそのような忠告をいただきました。
今後、そうします。
医は仁術ですか?
私には忍術のように思えます。

No title

お勉強になりました!
全てのコメントをうなずきながら読ませていただきましたv-424

Re: No title

さくら子。。さん、
いつもありがとうございます。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR