エネルギーのネジレ



 昨年の夏、あれほどまでに電力不足と節電に翻弄させられてきたのが、遠い過去のできごとのようである。気がつけば、54基の原発のうち稼動しているのはわずかに2基という。再稼動がなければ、今年の4月には全原発が停止する。それでも現在、電力はまかなえている。これって、おかしくないかい?

 そういうと、いや今年の夏の電力不足は深刻だとか、火力の燃料費が高騰して電気代を上げないともたないだとか、くどくどと言い訳を論じる。しかし、昨年の夏だって、原発の1基2基の停止で大騒ぎしたけど、結局、乗り切ったんじゃなかったっけ。ほんとのとこどうなの、と尋ねたい。尋ねると、とどのつまりは、それでも原発は安いと言い張る。

 原発が自然エネルギーや火力などと比較して安いという議論は不毛である。電力価格=原材料+人件費+リスク費であり、リスク費=リスクの確率×1回のリスクにかかる費用である。しかし、原発のリスクの確率をどうして決めるのか。原発を作り始めて50年でフクシマを経験したから1/50の確率だというレベルの話である。その間のもろもろのトラブルはどう計算するのだ。まして、1回のリスクにかかる費用は、原発の場合にはほぼ無限大といえる。だから、単純な論理でも原発が安いということになろうはずがない。

 一方、企業は独自に自家発電に切り替え、PPSから電力を購入するようにシフトし始めている。PPSへの参入も活発である。送電網共有化の議論も激しい。根拠のない電力料金値上げには不払い運動を起こす覚悟だという。

 国は一体、原発をどのようにしようと考えているのか。全く見えない。国がこの場に及んでも原発に関する基本姿勢を示さない中、世の中は待ってられないので勝手に自衛策を進めている。与野党のネジレなんか問題じゃない、既に国と現実の社会がネジレているのである。これほどまでに国を信頼しなくても、これほどまでに国に期待しなくても、この国の民間企業は切磋琢磨して生き残るすべを求めている。何とも逞しい日本の民間企業にエールを送りたい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おっしゃるとおりです。

諸々、憂いが多すぎて胃が痛くなります。

電気が足りなくなる!というのは値上げの口実ですね。
まことしやかに嘘八百並べるものです。

民間企業はたくましく、賢いです。

Re: おっしゃるとおりです。

こんばんは。

> 諸々、憂いが多すぎて胃が痛くなります。

真面目に考えると胃が痛くなります。
植木等でいきましょう。

> 電気が足りなくなる!というのは値上げの口実ですね。

その理屈、もう騙されません。

No title

民間企業の底力、侮るべからず。
湾岸戦争の際も政府の対応は、全くあてに
ならず、民間企業が立ち上がって、中東在住の
日本人家族の人命を救った経緯がありますね。
私事ながら、スペインでの観光バス転落事故に遭った時、
怪我人に対する日本領事館員とアメリカ領事館員の対応は、
月とスッポン位の差がありました。アメリカ領事館員は、
自分でマドリットからコルドバまで、運転してきました。
現場に到着するや否や、あちこち駆け回って、色々な手続きや
処置を速やかに行い、心から手助けをしてくれました。
一方、日本領事館員は、電話での要請をそっけなく断り
何もしてくれませんでした。
その差を目の当りにして、怒りが沸いてきた事、今でも忘れて
いません。

Re: No title

トパーズさん、おはようございます。
広島は少しだけ暖かさを感じ、
春の訪れを予感させます。
ニューヨークはまだまだ寒いんでしょうね。

> 湾岸戦争の際も・・・・・民間企業が立ち上がって、中東在住の
> 日本人家族の人命を救った経緯がありますね。

そういえば、そういうことありましたね。

> 私事ながら、スペインでの観光バス転落事故に遭った時、・・・・・

えっ、トパーズさん、スペインでの観光バス転落事故の当事者
だったのですか?
おどろき(☆_★)です。
そんなことがあったんだ。
日本の役人とアメリカの役人の質の違いですかね。
そこまで違うんですか?
いや~、うっかり海外旅行しても、
何かあっても日本政府守ってくれそうにないなぁ。
今日はいい話を聞かせていただきました。
ありがとう。



同感です

兎に角政府官僚のする事なす事悉くトンチンカンですね。
昨年の事故直後東電管内で実施された計画停電なるもの、ありゃ一体何だったのでしょうか。政府や東電の悪意さえ感じてしまいます。

それとトパーズさんのコメントにもありますが、海外領事館の対応の悪さ。イライラ戦争の折偶々イランにいた人からも似たような話を聞いたことがあります。邦人保護の責務を何と考えているのでしょうか。

Re: 同感です

爺さん、こんにちは。
雨もあがって少し暖かくなりました。

> 昨年の事故直後東電管内で実施された計画停電なるもの、ありゃ一体何だったのでしょうか。政府や東電の悪意さえ感じてしまいます。

私もそう思います。どう考えてもおかしいですね。
恣意的だとしか思えません。

>海外領事館の対応の悪さ。イライラ戦争の折偶々イランにいた人からも似たような話を聞いたことがあります。邦人保護の責務を何と考えているのでしょうか。

やはりそうですか。そんなにひどいのですか。
うかうか海外なんか行けませんね。
もっと日本人として誇りを持ちたいのですが。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR