考えよう、そして決断しよう!


 原発を存続させて子孫の生命と安全は守られるのかと問われれば、原発の存続は断じてあり得ないと思う。その一方、原発が立地する住民は原発なしでは生活が成り立たないと訴える。環太平洋経済連携協定(TPP)に加盟しないと産業空洞化を招くという。一方で、参加しない方が産業育成につながるとも言う。財政破綻が迫っていると聞かされれば、消費税もやむをえないと思う。その一方で、消費税など上げても税収は増えないし、そもそも上げる必要がないと唱える者もいる。

 難しい時代になったなあと、つくづく思う今日である。その専門、専門に個人として調べるにも限度がある。それでは、各界の識者の中から信用できそうな人を見出し、その説を信じるしかないのか。それとも、何でもいいから勝手にやってくれと匙を投げ出すのか。それも良くなかろう。

 日本人は右か左か二者択一が好きだという。どちらかに大きく流され易く、集団催眠にかかりやすい。閉塞感が強まれば強まるほど強者への待望論が生まれる。それがかなわぬと、やけくその「うっぷん晴らし政治」を渇望する。

 日本人気質を表す最近の象徴的な言葉がある。オリンパスの不正を追求してきたマイケル・ウッドフォード元社長の言葉である。「日本人の大株主は一言も批判せず経営陣の続投を許している。まるで不思議な国のアリスだ」と。彼はやるかたない思いを胸に英国に帰って行った。

 私は日本人が二者択一を好んでいるとも思わない。その証拠に、選挙の結果は決して片方の大勝とまでいかずにバランスを保っている。さりとて、不満だといっても暴動の類は起きない。ウッドフォード氏に言われるまでもなく、不思議な国である。
 
 古今東西、物事には両極端の考え方が存在する。まして、立場や状況が違えば、人それぞれにいろんな意見が出てくるのは当然である。さらに、立場が同じでも、設問の仕方や条件が違うと全く逆の結果が出てしまう。

 しかし、決断するときには決断しなければならない。そのためには、考えるという思考回路が備わっていなければならない。今、最も危惧するのは、日本人の思考回路が停止することである。今こそ、考えよう。そして、決断のときは迫っている。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

仰るとりですね。
 何でもいいから勝手にやってくれと匙を投げ出すのか
これが一番怖いことです。いわゆる虚無・・・
閉塞感が強まれば強まるほど強者への待望論が生まれるーこのような時に・・ブルブルである。

その通り

仰る通り決断の時は迫っています。
今度の選挙は棄権しようかと思っている人が多いと思いますが、絶対に投票だけはしてほしいものです。
争点が明確になれば投票率は上がると思うのですが、郵政選挙みたいのも嫌です。
何か良い知恵はありませんか?

Re: おはようございます。

dorucasuさん、こんばんは。

>匙を投げ出すのか
> これが一番怖いことです。

匙は投げてはいけませんね。
国民の義務でもあります。

> 閉塞感が強まれば強まるほど強者への待望論が生まれる

確かにそうなのですが、強者はとかく弱者を見捨てますから、
そのあたりの監視が必要ですね。

Re: その通り

爺さん、引き続いてありがとうございます。

> 今度の選挙は棄権しようかと思っている人が多いと思いますが、絶対に投票だけはしてほしいものです。

必ず選挙に行って欲しいものです。
選挙にいかない人間は文句言う資格はありません。

> 争点が明確になれば投票率は上がると思うのですが、郵政選挙みたいのも嫌です。

原発と消費税に対する2軸を基本として、ひとりひとり、明確に態度を示して欲しいものです。

No title

少なくとも私は、国、マスコミ、政党、政治家、県等へ意見主張をメール投稿しています。   また、陳情や要望の実行動もしています。 
 言うなら、犬の遠吠えにならない様にしようとしています。

他人まかせでなく、多くの方が、行動してくれると日本も変わるのだがな~~~

現役組は、仕事に精励してるから・・・・ シニアが頑張りたいナ~~

Re: No title

chisokuさん、こんにちは。

> 少なくとも私は、国、マスコミ、政党、政治家、県等へ意見主張をメール投稿しています。また、陳情や要望の実行動もしています。

そのように実行されている方には敬服します。
私も何か実行しないと。

> 現役組は、仕事に精励してるから・・・・ シニアが頑張りたいナ~~

よくその言葉が出ますね。
私は、現役組こそ立ち上がるべきだと考えます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR