原発事故の真相(6)

(6) 原爆の再現

 軍医として広島で被爆した肥田医師は内部被曝にこだわる。原爆以降に広島に入った「入市被爆者」を数えきれないくらい多く診てきたからである。8年前、国から原爆症と認定されない被爆者が各地で裁判を起こした。肥田はその裁判で被爆者側に立って大きな役割を果たした。内部被曝の因果関係を証明するのは困難である。裁判で国は「内部被曝は無視し得る」と切り捨てた。その2年後、大阪地裁で被爆者たちは勝訴する。国は控訴したが、棄却された。

 裁判において肥田は広島で経験したことを話す。その内容は、物理学者の論理でもなく、医師の論理でもない。人間として、被害を受けた被爆者の立場に立った論理である。

 肥田が今回の事故で最も腹立たしく思った政府の言葉がある。「ただちには人体に影響はありません」という言葉である。「ただちにはないが、もしかしたら影響が出る人がいるか知れないと、ちゃんと付け加えなくてはいけないでしょう。」と肥田は言う。確かに、そうだ。私もそう思う。

 66年前の原爆の話が今もこじれているのである。福島で今、起きてることが、50年以上も経った将来、また繰り返されるというのか。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geoさん こんにちは
きっとそうでしょうね。
きっとツケは来るのでしょう。
国が本当に誠意持って夢中で取り組んでいれば
その姿は黙っていても伝わりますからね。
教訓も何も・・
その場凌ぎばかりやっていて
国民も何かしないと数は力なら何かしないと・・
気持ちは焦るばかりです。




Re: No title

チカさん、こんにちは。
アラ、今日はお休みですか。
競馬の時間も終わったし。

> きっとツケは来るのでしょう。

きっとツケはきますよ。

> その場凌ぎばかりやっていて

私もその場凌ぎで書いてきたのですが、
どう締めくくろうかと・・・・



No title

>「ただちには人体に影響はありません」という言葉である

本当に国はいい加減です。
だれも責任を負いません。
ただちに・・・の逃げ口上は許せません。
いつまで同じ愚を繰り返すのか!と怒りがこみ上げます。

No title

じわじわと体内を蝕んでいく、内部被爆。
緑茶が大好きで、楽天から取り寄せて
いたのですが、昨年3月11日以降
注文を控えています。
鹿児島産なら大丈夫かしら??

見えないからこそ恐ろしい

「内部被曝」不都合な事は知らない事、無かったことにして済まそうとの態度は、政府の常とう手段で昔からどの政権でも一貫しています。やはり根本的に仕組みを変える必要がありそうです。

Re: No title

しあわせさがしさん、
純粋培養のgeotechです(笑)。
おはようございます。

> >「ただちには人体に影響はありません」という言葉である

よく「ただちに」出たものですね。
さすが、東北大の星、元弁護士です。

> ただちに・・・の逃げ口上は許せません。
> いつまで同じ愚を繰り返すのか!と怒りがこみ上げます。

同じ怒りをもつ国民が何割くらいいるのでしょう。
あまり怒っていない国民を見ると、もっと怒りが増幅します。

Re: No title

トパーズさん、おはようございます。

> 注文を控えています。
> 鹿児島産なら大丈夫かしら??

それは賢明です。
東北を元気にしようというキャッチフレーズで
豊北の野菜などを販売していますが、
私は買いません。
掛川も心配です。
九州は大丈夫です。
鹿児島の知覧茶になさいませ。

Re: 見えないからこそ恐ろしい

爺さん、おはようございます。

>不都合な事は知らない事、無かったこと

こういうことができないと、
政治家になれないんですね。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR