今、東北では



 同業者の大手コンサルタントの技術者とメールでやりとりしていた。要件が済んで一件落着した後、こんなメールが届いた。「これはオフレコですが、私は明日からしばらく東北に出向します。こちらの仕事が少ないものですから。」という内容であった。同じような話をいくつも聞いた。

 私がかかわる業種に限らず、今、日本国内の景気は低迷している。「コンクリートから人へ」による公共事業の急激な減少がその原因である。ことに、建設関連は東北の復興に集中的に予算をつけているため、東北以外はかなり冷え込んでいる。そのため、上記のメールのように、建設関連の人と資材は東北に移動・集中せざるを得ない状況にあるようだ。

 今、東北における復興のための建設投資は半端な額ではない。だったら、日本全国から人と資材を寄せ集めて一気に片付けたらいいと思うが、事はそううまくはいかない。地産地消ではないが、東北の地元業者を優先するからである。東北の業者だけではすぐに仕事は溢れる。その状況によって、次に関東と北海道の業者を対象にするという具合に発注している。だから発注にすごく時間がかかる。したがって復興はどんどん遅れる。

 こんな風だから、東北では機械が足りない、人が足りないと騒いでいて、てんやわんやの状態らしい。しかし、地方では人も機械も余っている。が、手も足も出せない。だから裏の手を使って、仕事を闇から闇にさばくブローカーが出てきている。

 一方、東北では窃盗や略奪が横行しているという。東北に出向する場合の所持品は最小限に、とくに貴重品はできるだけ持たないのが鉄則という。建設機械や資材の管理も大変らしい。世界で評価されている日本人のモラルは、どうやら現場では通用しないらしい。

 こうした無法・手放し状態の復興の原因は、復興のためのガバナンスがないことに他ならない。何せ「復興庁」なるもの自体がないのが問題である。省庁を乗り越えた統一した管理の元に復興を行わなければ、真の復興にはほど遠い。

 今、人と物が東北に集中し、関東までの東日本は災害特需に沸く一方、西日本の景気は底冷えしている。一方で、東北に拠点を置く製造業はその拠点を東北以外に移転する。さらに円高と石油不安から、製造業の海外流出が止まらない。日本の経済構造が大きく変換していることを身をもって感じる今日この頃である。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

景気

関東だが、うちは復興特需、全然関係ない・・・当たり前か
もう、不景気のどん底だ
今、一番心配しているのがイラン問題
原油の値上がりを一番心配している
今でも、一台軽油代が月に3万円ぐらい掛かっているのに・・・
5年前の4割り増しだ

昨日、原油が100ドル突破した
イラン問題がこじれると150ドルになるとの予想
あ~~~~これ以上、軽油が上がったら、やってられないわ~~~

日本の将来、世界の将来より自分の心配で精一杯な
自分勝手のブルでした

Re: 景気

ブルさん、お久しぶりです。

正月から地方廻りもされているようで。

> もう、不景気のどん底だ

そうですか。こちらも全く駄目です。

> 今、一番心配しているのがイラン問題
> 原油の値上がりを一番心配している

いや~、大変なことになりますよ。

ブルさんちは軽油の値は大きいですからね。
車はほとんど軽油でしょ。

> 日本の将来、世界の将来より自分の心配で精一杯な

そりゃそうだ。自分の飯が食えないのに人さまのことなど。

No title

復興特需の話は聞いていましたが、いろんな問題があるのですね。
混乱時、すきまには必ずブローカーなるものが暗躍する。その人たち
がいなければ、またうまくいかないという側面もある。大震災に長い
不況、円高の脅威、高齢化社会いモラルの低下、いつになったら安心
できる世の中になるのでしょう。

Re: No title

rippleさん、こんばんは。

建設関連に身を寄せていると、
世の景気と動向を一番先に感じ取ることができます。

rippleさんのお仕事は景気に左右されないのではないですか?

No title

東北での現状を知り、愕然としました。
これでは、復興が遅れるのも無理はありません。
こんなことが、長く続けば復興どころか日本の
将来も危ぶまれてくるんじゃないでしょうか。

Re: No title

トパーズさん、
海外の評価と現実とかなり違いますからね。
とかく美化したがるものです。

> こんなことが、長く続けば復興どころか日本の
> 将来も危ぶまれてくるんじゃないでしょうか。

はっきり言って危ないと思います。
第二のギリシャにならなければと願うばかりです。
腹をくくった政治家がいないからです。
それと、国民にも大いなる責任があると思います。

神戸の震災でも

こんばんわ~~

神戸の震災の時も同じ様な事がありました
宝石店があらされたりと・・・結構あったようですがそれは余り表には出ませんでした
私達も暫くしてから耳にしましたからね

解体業者が県外から多く来ていましたが中から出る現金や貴重品も持ち主に渡る事が無かったことが多かったとか・・・。
なぜならその解体を見守る家人が必ず居るわけではないですからね

残念ですが物事には表と裏があるようですね
だからと言ってそういう事に仕方ない・・・と流れて行くのも悔しい思いがしますね


Re: 神戸の震災でも

さくら子。。。さん、
こんばんは~。

神戸の震災でもそうだったのですか?
人間、生きるか死ぬかの時は同じなんですかね~。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR