七草粥


 七草とは・・・・と思い出そうとしても、せいぜいセリとナズナくらいしか思い出せない。そもそも1月7日が七草粥の日だというのも、スーパーの野菜売り場で始めて気づいた。


 少し飲みすぎた胃を休めて、体に良いとされる七草粥でも食べてみようかと、セットを手に取る。その値段298円とは安い。

 でも298円とはどういう数字か。290円でも消費税を入れて304円50銭となり、消費税込みの298円にするには283円80銭になる。そんなケチな考えをめぐらしながら、これでほんとうに七草も入っているのだろうかと、疑心暗鬼に購入を一大決心する。

 毎朝、私は自分用のご飯を炊き自分用の味噌汁を作る。といっても、前日に炊飯器の準備をして味噌汁の段取りをしておくだけだが。七草粥となればその必要もなく楽ができる。ご飯は炊いた残りをできるだけ早めに冷凍しているので、それを使える。それに、これも冷凍庫に仕舞いこんでいる餅を使える。これで冷凍庫も少し整理できる。

 さて、肝心の七草を開いてみるが、どれがどれだかさっぱりわからない。どれも同じ草に見える。疑心暗鬼はますます増幅するが、返品するわけにもいかない。だったらと、大根の葉とほうれん草を細かく刻んで仲間に入れてやることにした。

 おいしく炊けた粥があれば、好きなお新香と昆布をつければ他には要らない。何はともあれ、朝から七草粥を食べて無病息災を願った。ちなみに、私は一人暮らしではありません。いつもヨーグルトとバナナの同居人ですが、今日に限って粥を食べると申すものですから、二人前を作りました。何を隠そう、私は「家政婦のミタ」ならぬ「家政婦のキヨシ」なのです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

家庭の平和

このお年ごろの男性は、みなさんのようです。
女性は、これまでの苦労の仕返しなのでしょうか・・・
でも、それが家庭の平和の維持には欠かせないと
男性諸君は、申しておりました。
geoさまもがんばっておられるのですね。

・・・後になりましたが、今年もどうぞよろしくお願いします。
ちなみにワタシも家政婦の夫がほしいです。

No title

朝食を自分で用意されているとは偉いものです。
きっとgeotechさんは何をされても器用にこなしてしまうのでしょう。
私はその点全く駄目です。家内の作るものを「旨い、旨い」と言いながら食べるだけです。日頃めったに注文も言ったことがありません。

正月の7日は毎年七草粥と決まっていますので、珍しく昨夜注文を付けました。土曜日の午前中はプールに行くことに決めていて、今日は初泳ぎでした。「粥では午前の運動に耐えられないので、普段の土曜日と思って用意してくれ。」
今朝は普段通り納豆にシラスおろしや卵焼きなどが出てきましたが、みそ汁に七草が入っていました。
暮のゆず湯とかこういったものはどこまで効果があるか分かりませんが、半分縁起物的な我が国独特の文化なんでしょう。

胃腸にやさしく

geotechさん

 七草粥をお二人分作って召し上がったそうですね。
お粥は胃腸によいから、ご馳走攻めの後には七草がゆで
労わってあげるのが昔からの慣わしだそうですね。
昔の人たちは道理にかなったことを教えてくれますね。

それにしても、スーパーで七草一つ買うのに時間が掛かりますね~~

No title

その働き振り、羨ましいですね~
奥さんにお聞きしたいけれど、どうやったら躾けに成功したんでしょうか?

お箸持って待ってるだけの、アホ亭主なので、お正月早々
この記事を読んでテンション上がりまくりです。

もう、この際、七草粥の事はどうでも良いような気が・・・

あ、それから、家政婦ではなく家政夫・・・・・では?
済みませんm(__)m アドレナリンが、噴出してしまったようです。
悪しからず。

No title

「家政婦のキヨシ」には、笑いました。
多少口うるさくても、自分のことは自分でする相棒は
大歓迎です。
geoさんが、スーパーでお買い物までなさる・・・
また一つ株が上がりましたヨ。

Re: 家庭の平和

かをるさん、こんばんは。

遅れましたが、本年もよろしく!

> このお年ごろの男性は、みなさんのようです。

はい、私もお年頃の男性でしょうか?

> ちなみにワタシも家政婦の夫がほしいです。

はい、非常勤でいつでもお仕えします。

Re: No title

爺さん、こんばんは。

> 朝食を自分で用意されているとは偉いものです。

いえいえ、自分が欲して食するものを準備してるだけです。
それで、禍根とか恨みとか、ないといえばウソですが、
そうしていることで自立できてると思えば、
ありがたいです。

> 私はその点全く駄目です。家内の作るものを「旨い、旨い」と言いながら食べるだけです。

それが一番ですよ。旨いの言葉があれば合格点です。

> 正月の7日は毎年七草粥と決まっていますので、珍しく昨夜注文を付けました。土曜日の午前中はプールに行くことに決めていて、今日は初泳ぎでした。「粥では午前の運動に耐えられないので、普段の土曜日と思って用意してくれ。」
> 今朝は普段通り納豆にシラスおろしや卵焼きなどが出てきましたが、みそ汁に七草が入っていました。
> 暮のゆず湯とかこういったものはどこまで効果があるか分かりませんが、半分縁起物的な我が国独特の文化なんでしょう。

すごいです。日本の男子の鑑みたいです。
そうしてできるのも、
爺さんのかいしょうというものでしょう。
素敵なことです。

Re: 胃腸にやさしく

レチイアさん、こんばんは。

いつもありがとうございます。

> それにしても、スーパーで七草一つ買うのに時間が掛かりますね~~

はい、結構かかります。
主婦ではないのですが、こうしないと気が済まない
自分が嫌になることもあります。

Re: No title

ミルフィーユさん、
こんばんは。

> その働き振り、羨ましいですね~
> 奥さんにお聞きしたいけれど、どうやったら躾けに成功したんでしょうか?

そうじゃないんです。
世の女性は亭主がどうとかいいますが、
それは世話しているから男子は調子のってるだけどす。
なにもしなければいいんです。
そうすれば、男子は何か食するために仕方なく動きます。
それだけです。
要するに、女性の怠け者の勧めです。

> あ、それから、家政婦ではなく家政夫・・・・・では?

はい。私は家政婦でも家政夫でもいいんです。
自分に食するものは自分で責任もって作りたいだけです。
仕事もそうです、人任せにできませぬ。
はい、私は世でいう、家庭的ないい夫ではないかもしれません。
> 悪しからず。

Re: No title

トパーズさん、毎度、連荘ですね。
ありがとうございます。
今日は土曜日でお休みなのですが、
仕事してまして、さきほど飯屋から帰りました。
酔っぱらった同居人をかかえて。

> 「家政婦のキヨシ」には、笑いました。
> 多少口うるさくても、自分のことは自分でする相棒は
> 大歓迎です。
> geoさんが、スーパーでお買い物までなさる・・・
> また一つ株が上がりましたヨ。

はい、株は私の株でなく。市場の株にしてもらいたいです。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR