「今どきの若者は・・・」論



 「大体、今どきの若者は・・・」と、今どきの若者に語ろうものなら、十中八九、「若者をひとくくりにしないでください」とか「そのようになぜ決め付けるのですか」という返答があるのは明白である。それも、かなりいきり立って。

 「大体、今どきの若者は・・・」という言葉はどの時代にもあった。団塊の世代もその頃は今どきの若者であり、大人からよく言われた言葉である。しかし、そう言われたその頃の今どきの若者はそんなに神経質に反応したであろうか。勝手に大人に言わせておけば位に、さほど気にも留めていなかったように思う。

 それでは、今どきの若者はなぜ「ひとくくり」にされることに、そうまで神経質なのか。今どきの若者にもそれぞれに個性があるのに、その個性を見出せない大人への苛立ちなのか。しかしほんとうに個性があるのであれば、苛立つ必要もないと団塊は思うのだが。さもなくば、時代が生み出した今どきの若者の別の事情があるのか。

 今どきの若者は不遇な世代と言われる。年金や医療などで、今どきの若者は高齢者よりも生涯で1億円も損をするという試算があるからである。少ない人数の今どきの若者が大勢の高齢者を負担するという轡(くつわ)が、死ぬまで首にかけられているのだ。

 それだったら、夢も希望もないし、今どきの若者はきっと不幸だと思っているに違いない。そう思うところであるが、どうもそうでもなさそうである。内閣府の2010年の世論調査によると、20代の70%が今の生活に満足していると答えているからだ。この70%という数字はどの世代よりも高く、同じ20代でも過去40年で最高だという。これは驚異である。今どきの若者は、実は今の生活に満足してるんだって。不遇であることイコール不幸ではないということだ。

 一方、同じ今どきの若者世代に悩みや不安を抱えているかと質問すると、63%が抱えていると答える。20代で悩みや不安を抱える割合は1980年代は40%を切っていたというから、今どきの若者世代は年々、悩みや不安を増幅していることになる。

 ん?とすると、今どきの若者は不安や悩みがあるのに今の生活に満足していることになる。そして、自称、「ひとくくり」ではない個性を持ち合わせているという。どうもおかしい。なぜなのか。

 考えてみれば、今どきの若者は生まれたときから、親を見ても社会を見ても、不景気を肌で感じ続けてきた。バブルの良き時代を経験したわけでもない。一人前になるにはまず大学に行きなさいと団塊世代の親から言われた。素直にそれに従って大学を出たものの就職がない。たとえ就職できたとしても倒産の憂き目に合う。日本の将来のことを知れば知るほど、今以上に幸せになるとは到底、考えられない。

 そうだ。今以上に幸せになれないと思うから、今が幸せだと思うし、今の生活に満足しているではないのか。隣の家では毎日、広いガーデンで焼肉パーテイーをしている。そういうのを毎日、見せ付けられたら、誰だって今の生活に不満を抱くだろう。でも隣の家では家族全員が夜遅くまであくせく働いていて、遠い親戚の家は破産し、友達の親の会社は倒産したと聞けば、ごく普通の我が家は何と幸せだろうと、きっと思うだろう。

 幸せか不幸せかは、個人の価値観で違うし、相対的なものでもある。このように急速に社会構造が変化する時代おいて、確かに世代をひとくくりすること自体、意味がないのかも知れない。しかし、仮に今どきの若者が小さな幸せだけで満足し、大きな夢や希望が持てないでいたとする。海外にも出たがらない、出世もしたがらない。リスクを避けて守りに徹しているとすれば、日本の将来はないこと間違いなしである。

 今どきの若者像がほんとうにどうだとすれば誰の責任なのか。団塊世代の責任なのか、社会が悪いのか、国家が悪いのか、それとも運がないと諦めろというのか。少なくとも、今どきの若者のせいではなかろう。

 では、どうする。今どきの若者に、大人が導いてきた数々の教示に誤りがあったことを、まず誠意をもって謝罪すべきだろう。大学に行くことだけが、一流企業に入ることだけが、すばらしい人生への道標であると教えてきたことを。その上で、若者と正面から向き合う必要があろう。既成概念や通念、一般常識の一切を排除して、人生で一番大切なものとは何かについて、今どきの若者と語ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

若者を作ったあなた

geotechさん  こんにちは~

 御無沙汰しました。 押し迫ってきましたね~
若者論議、考えさせられますね。 先ず、今の若者は素直で優等生的タイプが多いような気がします。 失敗をしないように、格好良くみせたい、良い子にみせたい!度胸、根性がない、これらはみんな、一人っ子が多い家庭が、過保護に育ててきた結果かもしれませんね。
生まれた時から、何でもそろって貧しさの苦労を知らず、自己中心にしか考えられない傾向は全て、大人の責任でしょう。将来をこんな若者に託したら不安で託す気になりませんね。だから友人達は子供の世話にはなれないと口をそろえて言った居ます。
将来は若い世代が活躍する今になって、追い詰められた日本の現状ですね。

Re: 若者を作ったあなた

レチチアさん、こんばんは。
こちらこそ、ご無沙汰で~す。

> 生まれた時から、何でもそろって貧しさの苦労を知らず、自己中心にしか考えられない傾向は全て、大人口をそろえて言った居ます。

そうなんですか。恐ろしいことです。
怖い!
でも、それが現実でしょうね。

語るのね

こんばんは~
ご無沙汰しておりました~
寒いですね~

geoさん 飲んでますか~~~
私も忘年会続きでね
今朝もまだアルコールが残って・・
どうして ちょ~どいい所でやめて置けないのか~自己嫌悪。

新人さんは上司のご機嫌取らないし~さっさと帰るし~
オバサンは辛い・・
「ゆとり世代」って言うの?
暖簾に腕押しって感触がする。
諦めずに語らなきゃいけないのね。
言いたい事 整理して置かなくちゃ・・
飲むと理屈っぽいからww


Re: 語るのね

チカさん、こんばんは。

> ご無沙汰しておりました~

ほんと、ご無沙汰です。

> 寒いですね~

冬でもランニングシャツだったのに、
ついに半袖に変えました。
年には勝てませぬ。

> どうして ちょ~どいい所でやめて置けないのか~自己嫌悪。

それは一緒ですね。
あくる朝、後悔するんですが、
懲りない奴です、俺って。

> 新人さんは上司のご機嫌取らないし~さっさと帰るし~

新人そんなばっかですね。

> 飲むと理屈っぽいからww

私は飲まなくても理屈っぽいです。
飲めばくどいです。

お久しぶりです~~

人生で一番大切なもの・・・・・何なんでしょうね?

私の場合はその時、その時違ってた様に思います
これからも何かに気付かされながら変化して行くのかもって思ってしまいます
ああ~~私って自分が無いのでしょうか!

でもずっと探し続けているような気がします・・・・・。

Re: お久しぶりです~~

さくら子さん、こんにちは。
少しだけ留守してました。

> ああ~~私って自分が無いのでしょうか!
> でもずっと探し続けているような気がします・・・・・。

そんなことないですよ。
人間だれしも、探し物をして一生を終えるような気がします。
いつまでも迷える羊であってください。

諦めている訳ではありません

私は若い人たちにひたすら期待するのみで、彼等の気持ちを理解しようと思いませんし、理解できないと勝手に決めています。
当然ながら、結果的に将来我が家なり我が国なり地球がどうなるかは塑像を逞しくしないよう努めています。
アプレゲールとやや蔑まれた世代が、戦後の復興を果たした実績の再来を期待しています。

Re: 諦めている訳ではありません

爺さん、こんばんは。

> 私は若い人たちにひたすら期待するのみで、彼等の気持ちを理解しようと思いませんし、理解できないと勝手に決めています。

「理解しようとしない、理解できない、諦めているわけではなく、期待するのみ」ですね。
今どきの若ものに対する大人を代表する象徴的な見方ですね。
理解しようとするのは疲れますものね。
私の場合は、できるだけ話を聞いてあげることに務めてます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR