原発文化人50人斬り



 またまた山猫軒文庫から又借りした本を読んだ。佐高信(Satake Makoto)著「原発文化人50人斬り」はタイトルも衝撃的であるが、その内容はタイトル通りに斬新である。快刀乱麻の如く、バッタ、バッタと斬り捨てるものであり、読んでいても痛快である。

 面白い記事の代表を紹介しよう。アントニオ猪木の青森県知事選挙応援事件である。当初、原発凍結派候補から150万円で応援に来て欲しいと頼まれたが、後に、推進派のバックの電事連から一億円を提示され、あわてて150万円を返したというものである。似たように、次々に過去の悪事を暴いている。

 この本の一番の売りは、実名で原発戦犯をあげていることである。さもありなんと納得する人がほとんどであるが、中にはこの人もかと驚く人もいる。彼があげた戦犯を改めて以下に列記してみる。正確には50人ではなくて55人であった。○印は佐高氏がA級戦犯と太鼓判を押す者である。

 アントニオ猪木
○幸田真音
 荻野アンナ
○弘兼憲史
 茂木健一郎
 養老孟司
 勝間和代
 大前研一
○堺屋太一
○ビートたけし

 北野大
 浅草キッド
○近藤駿介
 中畑清
 渡瀬恒彦
 野仙一
 薬丸裕英
 岡江久美子
 北村晴男
 住田裕子

 吉村作治
 三宅久之
 草野仁
 大宅映子
 木場弘子
 藤沢久美
○中曽根康弘
○与謝野馨
○班目春樹
○吉本隆明

○梅原猛
○小宮山宏
○田原総一郎
○渡部恒三
○大前研一
 王貞治
 鈴木京香
 江波杏子
 の海
 野口健

 さかなクン
 神津カンナ
 岸本葉子
 金美齢
 大熊由紀子
 小沢遼子
 蟹瀬誠一
 松本零士
 福澤朗
 中島みゆき

 大林宣彦
 山折哲雄
 鈴木光司
 豊田恒
 寺田農

 佐高氏は以上の戦犯の犯歴を明かすとともに、反原発の群像も紹介している。それが以下の5名である。

高木仁三郎
松下竜一
広瀬隆
小出裕章
忌野清志郎

 実名入りの告発本であるが、指名された当人から今のところ法廷闘争にする向きはない。ということは大筋で間違いないのだろう。彼が戦犯として指名した人たちの全員を私は文化人とは認めることができないが、いずれにしても大多数の有名人が原発推進に擦り寄ったということである。逆にいえば、彼が反原発の群像としてあげた人たちは阻害された冷や飯を食ってきた系譜がある。反原発に向けて、この告発本の意味するところは少なくないが、望むべきは、今この場で戦犯たちの釈明を聞いてみたいものである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お早うございます。
面白そうな本ですね、早速図書館に行って読んでみます。文化人なんて言っても、一皮むけば薄っぺらな人間が多いのは仕方ないのかもしれません。
恥ずかしながら私めも311までは、反原発を唱え得る人間なんて頭がおかしい、と切り捨てていた一人です。テレビ局なんかも昭和時代までは原子力寄りのCMは毒まんじゅうだと言って食べないように頑張っていました。しかし貧すれば何とやらかもしれませんが、経済的魅力に抗せず、逐次切り崩され平成の初めころには全放送局が電事連CMを流すようになっています。
金の力は恐ろしいものです。

Re: No title

爺さん、おはようございます。

> 面白そうな本ですね、早速図書館に行って読んでみます。文化人なんて言っても、一皮むけば薄っぺらな人間が多いのは仕方ないのかもしれません。

是非是非。もしなければ山猫軒さんの了承をいただき送ります。

> 恥ずかしながら私めも311までは、反原発を唱え得る人間なんて頭がおかしい、と切り捨てていた一人です。

日本国民のほとんどが洗脳されていたのでしょうね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR