わからない


 人生の何たるか、わからない。しかし同じ程度に、このTPPもどうにもわからない。一方では、参加すると「日本の農業は壊滅的になる」と断言する。また一方では、今このチャンスを逃せば「永遠に日本経済は生き残れない」と言う。双方の言い分は何度聞いてもわからない。説得力がない。具体的に出てくるデメリットの数字も、その算出根拠となる条件がおぼつかない。それよりも何よりも、なぜ、急ぐのかがわからない。

 そもそもこのTPPは、菅直人・前首相が昨年10月の所信表明演説において「第3の開国を実現する」と意気込んで参加を打ち上げたものである。大震災の発生もあり、今年6月としていた交渉参加の判断時期を先送りしてきた経緯がある。それ以降、政府の対応がストップしたままだったのに、APECが近づいたからといって、大慌てで議論を進めようとし、産業界や農業界などを巻き込んでの大騒動になっている。

 震災対応や首相交代など内政面に注力せざるを得ない面もあったのは確かである。が、それにしても、もっと計画的に調整作業や対策を進めることはできなかったのだろうか。未だにTPP参加のメリット、デメリットを巡る論争が続いている現状に、うんざりする。

 なぜ、アメリカはこれほどまでに結論を急ぐのか。なぜ、日本はこれほどまでに結論を急がされているのか。その背景に、普天間をはじめとするアメリカとの駆け引き論が浮上している。それもさりありなん。しかし、普天間とTPPは違うだろ。

 アメリカが急ぐ核心はむしろ中国にあると思う。それに追随せざるを得ない日本の事情が見え隠れする。アメリカの脅威は、今、もはや日本ではなく中国にある。アジア太平洋地域での主導権争いという意味合いももちろんあるが、将来における中国のTPP参加や、FTAAPへのプロセスをにらんで、今、アジア太平洋地域において自国に有利な市場を作り上げて、中国企業にそれに適合した行動を取るよう求めるという狙いがある。日本がTPP参加に前向きという空気が伝わった途端、中国は日中韓3カ国のFTA交渉の加速を求めてきた。EUも日本とのFTAに前向きになってきた。そのことがあって、米国は一層TPPの推進を強めている。

 いずれにしても、TPP参加について熟議を重ねてきたたとは到底、言い難い。急がされるものに付き合う必要など、どこにもない。開国だ、鎖国だという大事態とは思えぬが、それほどに重要な案件であれば、国民的議論とすべきである。元凶はこれまでの農業政策の失政にあると私は思う。日本の農業の将来をどう考えるのか、そちらの方が先だろう。それにしてもわからない。1日熟慮するのが単なる泥鰌の演出にならねばいいが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

グローバリゼーション
なんだか世界が
英語だけになっちゃいそう
とにかく日本は
交渉下手だからなあ


わたしもわかりません。


わからない

賛成するべきか、反対するべきか
新聞、雑誌、ネットをくまなく探しても、TPPの本当の詳細は
まだ、みつからない
であるから、答えは出ない

もう少し、詳しい内容を教えて欲しいと思う

Re: No title

rippleさん、おばんです。

> とにかく日本は
> 交渉下手だからなあ

なぜ交渉が下手か。
それは、自身に確たる信念がないからなのでは。

> わたしもわかりません。

rippleさんにもわかりませんか。
まだ、読売巨人やオリンパスの体質
の方がわかりやすいです。

Re: わからない

ブルさん、お久しぶりです。
儲かってまっか?
こちらは、あきません。

> 新聞、雑誌、ネットをくまなく探しても、TPPの本当の詳細は
> まだ、みつからない

ほんと何が正しいんだか。
ほとんど業界団体の利権のレベルで
騒いでますから。

私も分かりませんが

郵政民営化と似たような話で、どっちに転んでも、私には世の中がどのように変わったか実感できないのでは?と思ったりしています。勿論実感できる人は沢山いらっしゃるのでしょう。
太平洋を挟む超大国の狭間に生きる小国の悲しさで、取り敢えず東側の大国について行こうと言う事でしょう。これもいつまたどこでどう変わるか分かりませんね。

Re: 私も分かりませんが

爺さん、おはようございます。

>どっちに転んでも、私には世の中がどのように変わったか実感できないのでは?と思ったりしています。

ええ、まだまだ不透明ですね。
せめてアメリカのいいようにならないことを願うばかりです。

> 太平洋を挟む超大国の狭間に生きる小国の悲しさで、取り敢えず東側の大国について行こうと言う事でしょう。これもいつまたどこでどう変わるか分かりませんね。

小国ゆえの嵯峨というか生き方ですね。
仕方ない部分もありますが。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR