流行り言葉


 その時勢によって「流行(ハヤ)り言葉」が生まれ、時とともに色あせる。やがて自然消滅し、また新たな「流行り言葉」が生まれる。昔から「流行り言葉」はあった。江戸時代末期の「ええじゃないか」などがその代表格である。しかし「流行り言葉」の変遷スピードがこんなにも加速したのは、ほんの10数年位前からのような気がする。

 今と10数年前と比較しても、既に死語となった「流行り言葉」と新たに生まれた「流行り言葉」の差は歴然としている。今の小学生以下の児童が知らない少し昔の「流行り言葉」は何だろう。「ボイン」、「ダサい」、「ハレンチ」、「ぶりっこ」、「ぞっこん」、「ムネキュン」などが思いつく。

 また、これは「流行り言葉」とは違うかも知れないが、「スラックス」、「アベック」、「茶柱」、「相合傘」なんて言葉も、恐らく今の小学生以下の児童は知らないだろうし、その親さえも使用していないだろう。

 今の「流行り言葉」は多種多様で数も多く、年寄りには到底、ついていけないものが多い。「ガチ」、「極(きわ)め」、「リアル」、「オシャンテイ―」などが、その代表格か。「流行り言葉」の多くが短縮言葉の傾向にある。最近では「とりまー」というのが流行りである。犬のトリマーかと思いきやそうではない。「とりあえず、まず」ということらしい。「とりまー、お茶しない?」と言えば、若者との会話は成立する。

 「流行り言葉」ではないが、最近の言葉は肯定なのか否定なのか、よくわからない言葉使いが多い。例えば「好きくない?」などの表現をする。これって、「好きだよねぇ」と肯定した上で同意を求めている。その逆は「好きくなくない?」であり、「好きじゃないよねぇ」と否定した上で同意を求めている。終いには、どちらがどちらなのか訳が分からなくなる。

 「流行り言葉」はこれからも生まれては消えるであろうが、その盛衰テンポは益々、加速すること間違いない。今時の「流行り言葉」をそれなりに理解して使うのも楽しい。若者との交流のツールにもなろう。ただ、その「流行り言葉」の盛衰のテンポについていけない老人も益々、多くなろう。また、「流行り言葉」は益々、短縮の傾向があり、イメージすらできないものが多くなるだろう。その結果、世代間の言葉の断絶が世代間の心の断絶になりかねない。そう思う私は、すでに「流行り」に乗り遅れた老婆心の年代者ということである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とりまー・・・・
ワンちゃんに関係あるかと思いきや・・
ふぅ~ん。
ついてゆけませぬ。

No title

「流行り言葉」を否定しても始まらないでしょうが、最近の言葉を聞いていると、漢字にならない言葉が多い事には閉口します。

No title

パーッと
流行ったものは
サーッと
消えてゆく
中身がないもの

Re: No title

しあわせさがしさん、こんにちは。
毎週、週末は天気が悪く、月曜日になると晴れますね。
魔の月末が過ぎてホッとしているところでしょうか。
パソの調子がまた良くないみたいですね。
最近のパソ、問題がありそうです。

> とりまー・・・・
> ワンちゃんに関係あるかと思いきや・・

私も最初に聞いたとき、ウムツ?と。
ちゃんと言うのが「たいぎい」のでしょうかね。
私もついていけません。

Re: No title

爺さん、こんにちは。
まいどありがとうございます。

> 最近の言葉を聞いていると、漢字にならない言葉が多い事には閉口します。

漢字にならないって言うと、若者は勝手に当て字を使うでしょうが、
困ったものです。
あえて追随するつもりもありませんが、
コミュニケーションとれないのは残念なことです。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。
五行歌、さぼってばかりです。
すみません。

> パーッと
> 流行ったものは
> サーッと
> 消えてゆく
> 中身がないもの

これを流行りでいえば、
「パ流行りのサー消滅」
というところでしょうか。

No title

本当に、これてよく会話が成り立つと思えるような
ヘンな言葉。私は、まったくついていかれない年代者です。

おはようございます

流行語は時代を表しますね。

私がいつも思い出すのは、ファジーとアバウト。
どちらも似た言葉ですが、毎年がこの状態。
流行語というより、常に世の中ファジーでアバウトです。

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。
こちらは今日、夏日です。
暑かった。11月というのに、なんだかおかいしです。

> 本当に、これてよく会話が成り立つと思えるような

暗号みたいなもので成り立っているのでしょうね。

> ヘンな言葉。私は、まったくついていかれない年代者です。

私もついていけないのですが、若者とつきあうために、
ヒアリングだけは勉強中です。

Re: おはようございます

おしゃれな猫さん、こんにちは。

> 私がいつも思い出すのは、ファジーとアバウト。
> どちらも似た言葉ですが、毎年がこの状態。

私はファジーとアバウトは違う認識なのです。
ファジーは管理されたいい加減さ、アバウトは管理されないいい加減さと。
さあ、どうなのでしょ。調べてみます。

つきあわなきゃいいのです、若者となど

若者の言葉、目に余ります。
程度の低さもさることながら、あまりに流行の通過が速くなり、今の若い世代のすぐ下、それも直下の世代と若者とで言葉が通じない時代がまもなく来ると思います。
若者達よ、楽しみに待ってろと言いたいです。

Re: つきあわなきゃいいのです、若者となど

おじさん、
初めてのコメントありがとうございます。
それも随分古いブログに。

確かに。つきあわなきゃいいのですが、
私は性格上どうしても絡むのです。
むしろすすんで絡みながら楽しんでます。
おせっかいな性格です。
あい、すみません。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR