ともだち



 歌手のクミコさんが被災地で歌っていた。坂本九さんの「ともだち」を。昔流行った曲であり、歌声喫茶でも普通に歌っていた。その時には特別な感情はなく、普通に「ともだち」感覚で歌っていた。しかし、今、この年になって、この時勢に聞くと、何とも切ない感情が込み上げてくる。涙が出てくる。

 作詞「永六輔」さん、作曲「いずみたく」さんのこの曲、曲を生んだエピソードがある。昭和39年10月、全国社会福祉協議会の方が仙台の療養所を廻る。そこで、子供たちが坂本九さんの大のファンで、坂本九さんにベッドスクールの歌を歌ってほしいと希望していることを知る。帰京後、早稲田高校時代の同級生で、「上を向いて歩こう」の作詞者である永六輔さんに相談する。永さんは快諾し、永さんから話を聞いた「いずみたく」さんも趣旨に賛同し、無償で作曲を引き受けてくれることになった。その後、永さんの手元には、「歌詞をつくる資料に」と、子どもたちの作文・詩をまとめた文集がどっさり届けられてきた。こうして「ともだち」の歌は生まれたという。昭和39年12月に完成した歌はレコードとなった。


1.君の目の前の 小さな草も
  生きている 笑ってる
  ホラ笑ってる
2.君の目の前の 小さな花も
  生きている 泣いている
  ホラ泣いている
3.君が遠く見る あの雲も山も
  生きている 歌ってる
  ホラ歌ってる
  踏まれても 折られても
  雨風が吹き荒れても
4.君の目の前の この僕の手に
  君の手を重ねよう 
  ホラ友だちだ
  踏まれても 折られても
  雨風が吹き荒れても
5.君の目の前の この僕の手に
  君の手を重ねよう 
  ホラ友だちだ
  ホラ歌おうよ
  ホラ友だちだ


 つらいのは君ひとりじゃない。笑うも泣くも友だちや仲間がいる。一緒にやれば恐くない。一緒に手を携えて頑張ろう。避難所の被災者の方々が涙して聞く姿は、ほんとうに胸にジーンときます。まるで終戦直後の瓦礫の中から這い上がろうとしていた、あの時代を彷彿させます。我々はまだ、別の意味の終戦から這い上がっていないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いい歌

いい歌ですね。
youtubeで聞いてみましたが、聞いた記憶があるような無いような・・・・・はっきり思い出せません。
エピソードもいいですね、歌手がまた、、、坂本 九さんだったのが
良かったと思います。
こういう話しを聞くと嬉しいですよ、涙がでます。

泣かさないで下さいよ

古い歌は心をゆさぶります。
被災地で、クミコさんが「ともだち」を歌えは泣いてしまいます。
涙もろさは一緒です。

No title

歌って・・・・・泣けますね。
geoさんは涙もろいお方なんですか?

殿方の涙もろいの、・・・・結構好きです。
本当にこれから、本格的に寒くなるので、被災者の方々、何とか暖かく過ごせますように(祈)

Re: いい歌

やまとおのこさん、こんばんは。
その後体調、どうですか?
お酒飲んでますか?

> こういう話しを聞くと嬉しいですよ、涙がでます。

お互い、涙もろくなりましたねぇ。

Re: 泣かさないで下さいよ

奈良の与作さん、
こんばんは。
いつもありがとうです。

> 涙もろさは一緒です。

最近、とみに涙もろくなりました。
鬼の目にも涙なのか、若し日の反省なのか、
どちらでもいいんですが、少し人間が正直になってきたのですかねぇ。

Re: No title

ミルフィーユさん、こんばんは。

> 歌って・・・・・泣けますね。

先日もカラオケで泣きながら歌いました。

> geoさんは涙もろいお方なんですか?

はい、とことん飲んだら、泣き上戸です。
最近あまりないですが(笑)。
泣くのもエネルギー大変ですから。

No title

歌のチカラって、凄いですね。
私は、童謡を聴いていて、ほろっと
なることが結構あるんですよ。
泣きながら歌うgeoさんは、ちょっと
想像できませんが・・・・・

No title

震災のときは自衛隊も米軍もがんばってくれた。
米軍の作戦名もTOMODACHI でしたね。

聴いてきました

ユーチューブの「ともだち」を聴いてきました。
よく知っている歌なのに、こんなに心に迫る歌だったのかと
改めて思いました。
どんなことがあろうとも、皆で心を寄せ合って生きていけば
コワイものはないかもって思いました。

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。

> 歌のチカラって、凄いですね。
> 私は、童謡を聴いていて、ほろっと

そうですか。童謡は歌詞がいいですからね。

> 泣きながら歌うgeoさんは、ちょっと
> 想像できませんが・・・・・

えっ、どんな風に冷たいイメージでしょ。
私は森進一の「おふくろさん」を半泣きで歌いますよ。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

> 米軍の作戦名もTOMODACHI でしたね。

そういえば、友達作戦でしたね。
「ともだち」というのは懐かしくて温かい響きがあります。

Re: 聴いてきました

ミモザさん、こんばんは。

> ユーチューブの「ともだち」を聴いてきました。

あっそうか、最近ではユーチューブで聞けるんだ。

> どんなことがあろうとも、皆で心を寄せ合って生きていけば
> コワイものはないかもって思いました。

そうです。みんなで助け合って生きていきたいです。

No title

歌の力ってすごいですよね
私も最近、心と涙腺がどうも直結してるようで・・・・・

Re: No title

さくら子さん、おはようございます。

> 私も最近、心と涙腺がどうも直結してるようで・・・・・

同じですか?
気弱になってるのか、優しくなってるのか、わかりませんが。
私の場合はただただ、情にもろいだけですが。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR