3タコ


 「タコ」といっても食べる「蛸」ではなく、飛ぶ「凧」でもない。色気も風流もない、手足にできる「タコ」の話である。それを、わざわざ週初めの清清しい時間にする無神経さをお許しくだされ。

 「タコ」というのは、足の裏や指が靴などに当って、その部分が角質化したものである。皮膚が盛り上がって固くなり、痛みを伴うこともある。慢性化すると表面が白くカサカサになり、女性だとストッキングが引っかかったりもする(らしい)。

 これに対して、「魚の目」は角質化した部分の中央に芯(核)ができて、皮膚の奥深くへと入り込んでいったものである。神経を刺激するため、痛みを感じる。「タコ」も「魚の目」も、できやすい場所は足の指の背(上側)、指と指の間、足裏のつけ根あたりが多い。いずれも靴による圧迫や摩擦を受け易い場所である。

 これが一般的な「タコ」と「魚の目」であるが、私の場合は少々、状況が違う。現場を歩くのが仕事なのに、足にできた記憶がない。いかに、労せず現場を歩いてきたかという怠け者の証である。そのかわり、私には手の指に3つの「タコ」を持つ。

 ひとつは、右手中指先端の内側面である。これは、所謂「ペンダコ」である。現場の成果を報文にまとめるのが仕事なので、職業病ともいえる。しかしこの「ペンダコ」、ここ10年位の間に退化しつつある。圧倒的にパソコン入力となって、ペンを握ることが減ったからである。それでも、現場では野帳に記述やスケッチをしたりと、普通の人よりはペンを握ることが多い。だから、これからもぶざま残骸を残すであろう。



ペンダコ


 中指にはもうひとつ「タコ」の残骸がある。中指先端の裏側が少し固い。これは、所謂「雀ダコ」であり、大学時代の放蕩の証である。大学の講義はすべて出席したが、学費稼ぎに麻雀を四六時中、やっていた。それも盲牌でやるから「タコ」になる。社会人になってからも、自宅に社員を呼んではやっていた。麻雀帳なるものを作って、月末に精算して小遣いの足しにしていた。その麻雀も、かれこれ20年以上もやっていない。相手がいなくなったのである。若い者に麻雀など下種なものをやる輩はいない。よって、年々この「タコ」は退化していき、やがて消滅するであろう。めでたく放蕩の印、返上とあいなる。

 3つ目は左手人差し指、中指、薬指の先端内側の「タコ」である。これは「弦ダコ」とでも言おうか、ギターによるものである。ほとんど毎日のようにガットギターに触っているから、こちらは退化するどころか、ますます固くなってきている。

 どんな人も、「タコ」のひとつやふたつ、もっていようものである。「タコ」は過去と現在の生活の履歴書みたいなものである。マッサージ師は体に触っただけでその人の職業を当てるという。同じように、手足の「タコ」ひとつにも、その人の人生の歩みが隠されている。それでも、手足の「タコ」は使わなければ退化する。しかし、心の「タコ」だけは消すことができない。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは~

お天気が最高にいい週の始まりです。

先日、足の小指(でいいのかな?)の側面に「タコ」のような
「魚の目」が出来ました。痛かったので、多分「魚の目」ですね。
薬局で買って来たものを貼って3日でぽろりと取れました^^

ペンダコ、長い期間、私の中指に堂々と存在しておりました。
現在は、geoさんと同じく、退化してますが、まだ残っています。
これはパソコンを使いだした頃から小さくなりました。

雀ダコまで持っていらっしゃる!
私も麻雀は好きですが、今はパソコン相手です。

「心のタコ」、痛いですか?
すっきりと取れる薬はないものでしょうか・・・

Re: こんにちは~

おしゃれな猫さん、こんにちは。

> お天気が最高にいい週の始まりです。

関東はお天気いいですか?
こちらはどんよりです。

> 先日、足の小指(でいいのかな?)の側面に「タコ」のような
> 「魚の目」が出来ました。痛かったので、多分「魚の目」ですね。
> 薬局で買って来たものを貼って3日でぽろりと取れました^^

それは、典型的な魚の目ですね。
早く取れてよかったですね。

> 私も麻雀は好きですが、今はパソコン相手です。

女子で麻雀するのって珍しいですね。

> 「心のタコ」、痛いですか?

これは単なる例えですから。
ヒダはありますが、タコはありません。
ご心配なく。

No title

松本清張の本に、死体の胸骨にタコがあって、
それが手掛かりに話が進んでいくのがありました。
「鬼畜」だったかな。それはたしか石工のタコでした。
ノミの頭を胸骨にあてて石を彫るから、そこにタコが
できるとか。タコも鍵になることがあるのですね。

Re: No title

rippleさん、おはようございます。
こちら広島は今日、快晴です。
昨夜はうんと冷えました。
関東はいかがでしょうか。

> 松本清張の本に・・・・・・

そういえば、ありましたね。
鬼畜だったかどうか、忘れました。
松本清張の小説は好きですからほとんど読んでます。
今、「けものみち」をBSでやってますね。
何度見ても面白いです。

No title

足のタコが無くてそれは良かった!
(足のタコは靴に原因がある事が多いですね)
私も大きな心のタコを消せずにいます

Re: No title

さくら子さん、おはようございます。
先日はお姑さんの墓参りに行かれたようですね。
それも徒歩で休みやすみで。
お疲れさまでした。
徒歩でのお参りもまたいろいろなことを
思い出していいものでしょうね。

> 私も大きな心のタコを消せずにいます

大きなタコをお持ちですか。
この年齢になると、誰しも
なにかしら心の影をもつものでしょうね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR