ストロンチウムの怪


 病院の待合室では、そば耳を立てなくても、いろんな会話が飛び込んでくる。ここ広島ならではの原爆後遺症の話も多い。昨日も待合室において、70歳代~80歳代とおぼしき数人の会話が聞こえてきた。何でも、彼らはみな10歳~15歳で原爆に遭ったという。定年退職までは元気そのものだったそうだが、それから徐々にいろんな病気が出てきたという。それも原爆の影響だったことが今になって判明したらしい。今となっては原爆認定も受けられないと、こぼす場面も。

 半減期が長い放射性物質を内部被曝した場合、今は何でもなくても何十年後に発病するということは頭で考えれば容易に理解できる。が、現実には考えもつかずに看過してしまうことも多い。まして、放射能内部被曝による長期の発症事例は少なく、広島・長崎の原爆による長期追跡結果が今ようやく集まりかけている現状である。データが皆無であることが決定的に恐怖の源となっている。

 そんな中、横浜市のストロンチウム検出のニュースが飛び込んだ。マンション屋上に溜まっていた土から放射性ストロンチウムが検出されたと、横浜市港北区の住民から市に情報が寄せられたという。横浜市は先月(9月)、同じ港北区の5ケ所で放射性物質を検査している。その結果、住宅街の側溝から1キログラム当たり4万200ベクレルの放射性セシウムが測定されたばかりである。ストロンチウム検出情報は同じ地区の住民からのものであり、民間検査機関での測定結果は1キログラム当たり195ベクレルという。このため、横浜市はセシウムが検出された土をもう一度、検査機関に送って、ストロンチウムも検査するという。

 ここで私が不思議と思うのは、ストロンチウムが検出されたという事実よりも、住民がわざわざストロンチウムの検出を民間検査機関に依頼したという事実である。というのは、ストロンチウムの検出は、測定に時間がかかる上に検出装置の数も限られているからである。よって、検査費用も相当に高い(確か、数十万円だったと記憶している)。このためセシウムを調べることでストロンチウムの量を推定するのが一般的である。

 住民がそこまでして検査した理由は何なのか。さらに、検査対象をなぜマンション屋上の土に限定したのかということも不思議である。自分が住むマンションの屋上の土がよほど心配だったのだろうか。情報を提供した住民の真意はわからない。これ以上の推測は、邪心が邪推を呼ぶことになるので止めよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

311から
環境が変わった
放射能の中を
生きてゆく
羽目になった

小出先生の言ったとおりに、
なっていきますね。

Re: No title

rippleさん、まいどです。

> 小出先生の言ったとおりに、
> なっていきますね。

私も深刻な事態を想定しています。
対策もいまのやり方では追いつかないでしょう。
酒でも飲んで忘れたい気分です。

こんばんは~~

わたしの友人は65歳からガンなどの
病気を一気に併発しましたが
なんとその原因が母親の体内被ばく。
それもまだ体内にも宿っていないというのに。
放射能の遺伝子破壊がここまであるのです。
驚愕のひとことです。

Re: こんばんは~~

しあわせさん、こんばんは。

> わたしの友人・・・・・・・

そのような話、広島でもよく耳にしますね。
それほどに、根が深いものだということでしょうね。
横浜の件は今日、一件落着しましたね。


こんにちわ

私もブログで少し触れましたが、私自身は高齢でもありますし少々被ばくがあっても心配はないと思っています。世田谷の一件も福島とは無関係である事もはっきりしました。しかし横浜のストロンチュームは不思議です。
放射線や核種にも様々なものがあり、セシュームにも2種類あって、そのうちの1個は半減期が2年だそうです。
政府行政はこの半減期の短い方のみを追跡しているのではとの心配もあります。横浜でストロンチュームを検出した市民の真意が奈辺にあるか分かりませんが、放射線物質拡散被害について政府が本格的に取り組む熱意があるのかどうか、私も少々疑問を感じています。

Re: こんにちわ

爺さん、こんにちは。
広島は、今日、久しぶりの雨です。
そちらはいかがでしょうか。

> 放射線物質拡散被害について政府が本格的に取り組む熱意があるのかどうか、私も少々疑問を感じています。

少々ではなく、相当深刻ですね。
それと、国民の疑心暗鬼と社会不安が心配です。
どうして、これこれこういう方針で計測と対策を行うと、明確に表明しないのでしょうかね。
仮に途中でその方向が変更しても構わないのですから。
政治とはそういうものですのに。
これでは、政治家は要らないですね。

No title

知れば知るほど、恐くなりました。
政府の後手後手の対応で、日本の再生が
危ぶまれます。

Re: No title

引き続いて、ありがとう。

> 政府の後手後手の対応で、日本の再生が
> 危ぶまれます。

原発が水素爆発直後に、データなど
隠していたことが徐々にわかってきました。
正直に出せばパニックになるとの配慮でしょうが、
そのことにより救われなかった子供が多くいます。


プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR