小沢氏とジョブズ氏


 昨日、ふたつの大きなニュースが駆け抜けた。ひとつは、小沢一郎被告の初公判とそれに関連するニュースである。もうひとつは、アップルの創設者であり前・最高経営責任者であるスティーブ・ジョブズ氏の死去である。このふたりを並べて論じるべくもない。しかし、日本の各紙朝刊がどちらをトップで報じているのか、それによって新聞社としての崇高性がみえようというものである。無論、ニューヨーク紙のトップはジョブズ氏であり、小沢氏のことなど片すみにもないであろうが。

 並べて論じるべくもないふたりであるが、あえて比較するならば、創造力逞しく、固定観念にとらわれずに、常に世の新しいニーズに応えてきたジョブズ氏に対して、旧態依然とした政治手法に固執し、国民のニーズから遠ざかっていった小沢氏ということになろうか。ただ一点、無理に共通点を見出すとしたら、ともに発言や行動で注目を集め続けたことであり、カリスマ性があった点である。あえて「あった」と表現したのは、小沢氏は過去のことであり、ジョブズ氏は故人となったからである。

 小沢氏が政界を引退しようが日本の行く末に悪い影響などない。むしろ浄化されるかも知れぬ。しかし、ジョブズ氏の死去はIT業界の大きな痛手となるのは間違いない。折りしも一昨日、iphone-4sが発表されたばかりである。iphone時代の新たな市場展開の幕開けという時期でもある。ジョブズ氏の死によって世界経済へ影響が出なければよいと思う。

 ジョブズ氏は数々の名言を残した。私が好きな名言を以下に紹介したい。

『すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。』

『私は持っているテクノロジーをすべて引き替えにしても、ソクラテスとの午後のひとときを選ぶね。』

『美しい女性を口説こうと思った時、ライバルの男がバラの花を10本贈ったら、君は15本贈るかい?そう思った時点で君の負けだ。ライバルが何をしようと関係ない。その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。』

 そして、私が最も好きな彼の名言はスタンフォード大学卒業式での祝賀スピーチにて最後に紹介した次なる言葉である。

『飢餓感を持て。バカであれ。(Stay hungry! Stay foolish!)』


(私は馬鹿でありハングリーでもあるが、まだまだ、ハングリーと馬鹿さに欠けているのだ。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Stay hungry!  Stay foolish!

わたしもこの言葉に感銘を受けました。
ハングリーであれ、馬鹿であれ!

いまの草食系の若者はハングリーさが足らないかな、
けっこう常識的で、変わったことができないでいる。
こざかしくて、馬鹿になれない。
そんな印象を受けますね。
アップルの足跡は「とてつもないこと」の連続でしたね。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

> Stay hungry!  Stay foolish!

あ、そうだfoolishだった。
ありがとう。

> こざかしくて、馬鹿になれない。
> そんな印象を受けますね。

「こざかしい」ね。いい表現ですね。
やってられんってことですね。

彼の馬鹿になれという言葉、
重いですよ。
要するに、バカみたいに夢中になれってことですね。

ジョブズ氏の名言

geotech様

初めてお邪魔いたします。
時々覗かせて頂いてておりますが内容が難しくて
退散していました。
本日は私も関心が合った話題なので・・・。
ジョブズ氏の名言、全て根本を見据えた言葉ですね。
何事にもハングリー精神を失わなければ、現状維持に止まらないのでしょうね。

Re: ジョブズ氏の名言

レチチアさん、こんにちは。

二度目のコメント訪問、ありがとうございます。
10月2日にもいらしてくださいました(笑)。

> ジョブズ氏の名言、全て根本を見据えた言葉ですね。

そうですね~。本筋言ってますね。

できるだけ難しくない話題にしようと思いますので、
また訪問して、よかったらコメントしてくださいね。

No title

>このふたりを並べて論じるべくもない。

いえ、いえこうして並べてスマートに比較するなんて
さすがです。

私は
>その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。

このフレーズが好き。。。

いい言葉ばかり!

こんばんは~
やっと落ち着きました^^

ハングリー精神、これはいつの時代でも持ち続けたいですね。
若いころは、「馬鹿」という言葉に拒絶反応がありました。
今は馬鹿になりたい、そう思いますね。まだまだ欠けているみたいですが^^

Re: No title

maiさん、こんばんは。

> いえ、いえこうして並べてスマートに比較するなんて
> さすがです。

いえいえ、少し無理がありましたが、
とりあえず、時の人ですから。

> >その女性が本当に何を望んでいるのかを、見極めることが重要なんだ。
> このフレーズが好き。。。

でしょ。そんなことわからん男にいい仕事できるはずないです。

時々、お邪魔してます。

Re: いい言葉ばかり!

おしゃれな猫さん、やっと落ち着きましたね。

いかに、我々はネットの社会に遊ばされていることか、
時々、そう思います。
もっと、ネットではないアナログの信頼関係を結びたいと。

> 今は馬鹿になりたい、そう思いますね。まだまだ欠けているみたいですが^^

馬鹿イコール、夢中ですよ。
何にでも体当たりの貴女はほんとうに馬鹿なのです。
尊敬します。
(馬鹿って意味、本来の馬鹿とちゃいますから。)


No title

ウーム 「馬鹿」って言葉がこんなに
奥が深いとは考えたことがなかったです。

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。
こちら広島は快晴です。
今日はコスモス畑に行こうと思ってます。

> ウーム 「馬鹿」って言葉がこんなに
> 奥が深いとは考えたことがなかったです。

馬鹿って、要するに、「馬鹿なほど夢中になりきれ」
ってことですね。

私はただの馬鹿ですが(笑)。

No title

今日の私は、彼の幾つかの名言の中の(どれも、うなずける言葉ですが・・・・)

「素晴らしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。」・・・・・

これに一番、ピ~ンと来たのですよ。(?-?;)

今は休憩中ですが、私ってば、まだ何かしたいのかな??
と不思議な思いで、この言葉と出逢いました。

Re: No title

ミルフィーユさん、こんばんは。

> 「素晴らしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。」・・・・・
> これに一番、ピ~ンと来たのですよ。(?-?;)

だと思いました。
私も仕事人間ですが、あなたも基本的に
仕事人間だと思います。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR