もうひとりの自分

私の心の中には 
いつも 
もうひとりの自分がいる

そいつは
機嫌がいいときは
私の味方になり
私を励ましてくれる

強がりを言う私に
もう少し素直になれと
恐れる私に
男の子はそれじゃだめだよと
私がたまに優しいきもちになると
それでいいんだよと

しかし
そいつは時に
敵にもなる

何やってるんだ
お前には使命というものがないのか
そんなことでへこたれて
なさけない

そこで
私はありとあらゆる言い訳をする
すると
敵は黙る
そして
そっぽ向く
私はますます不安になる

しばらくして
私は思い直して
反省する
すると
敵はいつの間にか
すっと近寄ってくる
そしたら
敵はもうひとりの味方になっていた

そんなもうひとりの自分と
私はずっと一緒に暮らしてきた

最近そいつのことが
少しわかってきた
そんな気がする

そして
そいつのことを
大切にしていこうと
思うようになった
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

哲学的ですねぇ・・

人間には4つの顔があると言われています。
「4つの窓」です・・・

1.自分が知っている自分
2・自分も知っていて他人も知っている自分
3・他人が知っている自分
4.他人も自分も知らない(気がつかない)自分


そのどれもが自分なのですよね。
自分の好きな部分も、嫌いな部分も
すべて受け入れざるを得ません。

同感

いやまさしく同感ですな。
まさにワタシもそのとおりです (*´∇`*)v

No title

交流分析では自分の心の中に

 親 parent
 おとな adult
 こども child

の三つがいると考えますが、
そのことを思い出しました。

親がつよく出る人もあれば、
こどもが強くでる人もいる。

それぞれの言い分を聞くことが
大切ですね。

No title

とてもわかる気がします。

私の場合
もう一人の自分は 公平で正義感あふれる理想人間なんですけど・・
リアルな自分とのギャップは深いです(苦笑)

こんばんは~

しあわせさんの書かれた「4つの窓」は、今まで知りませんでしたが、
なんだか自分の中で感じてような気がします。

自分が自分を他人に指摘されて
昔はむっとしていたのが、最近では「やっぱり・・?」と
思うようになりました。大人になりました^^

geoさんはいかがでしょうか?

No title

geoさん、おはよう~ございます。

みんなすごいね~
ちゃんと自分を自覚しているのやね~^^

私は後でいつも反省ばかり・・・
馬鹿なもう1人の自分がいる。

そんな自分でもゆるしてしまう・・・
“バカは死ななきゃ治らない~”

そんな毎日の繰り返しですわ~

Re: 哲学的ですねぇ・・

しあわせさがしさん、こんばんは。
土曜日から旅に出てました。

凡人の私は3も及びつきません。
まして、

> 4.他人も自分も知らない(気がつかない)自分

これは煩悩を超えた個の特性ということになりますよね。
それにはとても及びません。
というか、そこまで悟ったら、人間ではないのではと。

> 自分の好きな部分も、嫌いな部分も
> すべて受け入れざるを得ません。

そうですね。
受け入れるということが、
まず必要なのでしょう。
ただ、受け入れた後に、どうすればいいのかと。

Re: 同感

やまとおのこさん、
ご返事が遅れました。

> いやまさしく同感ですな。
> まさにワタシもそのとおりです (*´∇`*)v

土佐の親分にそう言っていただければ、
私もまとまな凡人なのかも知れません。

Re: No title

rippleさん、こんばんは。
rippleさんは物知りなのですね。
いつも感心します。

その交流分析とやらでいうと、
私は、めちゃ、やんちゃな子供が強いようです。

要するに、この年になりながら、
まだ親にも大人にもなりきれていないかも。

Re: No title

チカさん、こんばんは。
お遍路してきましたので、
遅くなりました。

> もう一人の自分は 公平で正義感あふれる理想人間なんですけど・・

そうですか。
私も実はそうなのです。
でも実は軽蔑すべき現実主義者なのです。
要するに偽善者なのです。
偽善者は危ないので、チカ寄らないでください(笑)。

Re: こんばんは~

おしゃれな猫さん、こんばんは。
ご返事遅れてすみません。
すこしばかり旅に出てました。

> 自分が自分を他人に指摘されて
>最近では「やっぱり・・?」と
> 思うようになりました。大人になりました^^

おしゃれ猫さんは、もう立派な大人ですよ。

他人の指摘や批評は、そう思われているという事実で
もって正解だと思います。
こちらがどう反論しようが、そのように思っている
事実は歴然としてあるわけですから。
問題は、なぜそう思われているのかという分析ですよね。
そこで人間の真価が問われるような気がします。






















Re: No title

ゆきさん、ど~もです。
ご返事遅れました。

> 私は後でいつも反省ばかり・・・
> 馬鹿なもう1人の自分がいる。

それこそが、もうひとりの自分なのでは。

> そんな自分でもゆるしてしまう・・・

それも人間の煩悩ですよ。
あなたには、自分を許せる器量が備わっているからでしょう。

> “バカは死ななきゃ治らない~”

それは私のことです。

No title

ジオテクさん 暫くでした(^_-)-☆

ハイ 私の永遠の恋人である守護神と元気にやっていますよ

こんなの私ではないと当り散らす時は、頭をなでてくれるし、
デイトに気合を入れて準備をすると、あの手この手で行く手を
はばみ意地悪をする。

時には天使顔で人生の喜び、苦難を語りかけ、ある時は
意地悪く罵しりながらも「迷える羊」を見守り続けてくれる、
もうひとりの私は全能の守護神なのですよ・・

ジオさんの隠れファンの単細胞の頭では、「これって奥方では
ないか・・?」と思えばスッキリして満足なのだが・・ね

まぁ~まぁ~「もうひとりの自分」と納得するまで語りあって
下さい・・・テクノロジーは通用しないよ心だよ

森の妖精 レンゲショウマに拍手を有難う御座います

Re: No title

マトンさん、暫くぶりです。
お元気そうで何よりです。

>「迷える羊」を見守り続けてくれる、
> もうひとりの私は全能の守護神なのですよ・・

マトンさんは永遠の「迷える羊」ですね。
そのHNをつけた所以がわかる気がします。

> ジオさんの隠れファンの・・・・

ありがとうございます。
でも、何も隠れなくても。

>テクノロジーは通用しないよ心だよ

そりゃそうだ、所詮テクノロジーは人間が後から作ったもの。
心は永遠に人の内に宿ってますからね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR