私の夫婦論(八)

最終章【晩年の夫婦へ】

 もうそろそろ、私の夫婦論も決着しなければなるまい。遠い東の彼方から、「ひとりもの論は書けまい」との野次が飛んできている。

 夫婦は互いに別の価値観と嗜好をもつ。例えば、次の休暇をどこで過ごすのかと尋ねると、夫は山で過ごしたいと言うし、妻は海で過ごしたいと言う。だからして、里山の山荘と海に面したマンションの両方が必要になる。夫婦が別々の安らぎの場を持ち、互いに干渉しないことが大切であろう。

 夫婦は愛しあうとともに憎しみあう。それこそが当然であり、自然である。憎しみあうのを恐れてはいけない。正しく憎しみあい、鋭く対立しなければならない。それが健全な夫婦であろう。妻は実は、夫に対して、何をしてもいいと思っているのではないだろうか。ただ夫と一緒にいて夫のすることに協力したいのではないだろうか。協力してふたりでひとつの創作をしたいのではないだろうか。

 夫婦において最も危険な状態は、互いに憎しみあうことでもなく、喧嘩することでもない。最も危険な状態は、互いに黙りこけることである。黙るという行為は、憎しみや反発を通り越した無視次元の空間である。沈黙は恐くて深い暗闇の世界である。その暗闇からは何も生まれない。

 夫婦はひとつの共同企業体である。しかし、夫婦の一体性を強調しすぎると、夫婦のどちらかが一体性の中に埋没し、独立性を喪失する危険がある。埋没の憂き目となるのは夫と妻の弱い方である。

 夫婦は一体性であるとともに互いに個である。夫婦は、それぞれの仕事を互いに助けあい、あるいは相手を支配する。夫婦は対等だけど違うのである。違うからこそ対等なのである。一体性と独立性をどのように調和させるかが、夫婦にとっての永遠の課題である。

 そして、決して相手を変えようとしてはいけない。変えようとしても変わらないのです。一体性の中にも距離を置いて、変わらぬ相手の個を尊重しあえれば、最期まで良き戦友となろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブログのジオさんは、真面目なんですね。

そう~夫婦は、ないものねだりをしないで、認め合うことね。
ワタシは、もう遅いけど・・・



Re: No title

かをるさん、おはよっ!
先日は楽しかったねっ (?_?)

> ブログのジオさんは、真面目なんですね。

ちょっと、ちょっと。実物も大真面目なんですけど。

> ワタシは、もう遅いけど・・・

アララ、これからだってチャンスはありますよ。
その妖艶なお姿ならば。

No title

戦友・・・同士・・・
主人が元気だった頃私そんな感覚でした。

腹の収まらないことがあると2週間はだんまりでした。
向こうが痺れを切らして折れてくるんだけど
更に無視すると今度は向こうがだんまり。
そうなると仲直りのきっかけがなくなるのです。

それも相手居ればこその話。

Re: No title

greenさん、こんにちは。
先日は楽しい時間、ありがとう。

> 戦友・・・同士・・・
> 主人が元気だった頃私そんな感覚でした。

そうですか。お元気だった頃ですね。

> 向こうが痺れを切らして折れてくるんだけど

男の方が耐えられないですよ、

> 更に無視すると今度は向こうがだんまり。

男のつまらないプライドが邪魔するのかな。
「こっちが謝ってるのに無視しやがって」と。

> そうなると仲直りのきっかけがなくなるのです。

そうなんです。沈黙はだから恐いのです。
誤解も疑心暗鬼も生まれるし。

> それも相手居ればこその話。

そうですね。相手がいることに感謝ですか。

No title

いとしい
にくらしいは
心の交流
どうにもならない
無関心

落着く所へ

微妙な夫婦論、やっと落着く所へ落着きましたね。
色々参考になりました。

わが夫婦、最近は、沈黙が多く、要注意のようです。
争うのも、時には面倒なので~

Re: 落着く所へ

のんびり万歳さん、こんにちは。

> 微妙な夫婦論、やっと落着く所へ落着きましたね。

落としどころに苦労しました。

> わが夫婦、最近は、沈黙が多く、要注意のようです。

それはよくないですね。

> 争うのも、時には面倒なので~

争うのもエネルギー要りますからね。
お互い、省エネのために静かにしておいた
方がいいかもですね。

夫婦

結婚とは・・・そして夫婦とは。
今回のgeoさんの「夫婦論」を読み、いろいろな角度から
考える機会を得ました。
というのも、普段はち~っとも考えずに生活してますので^^

ただ、「相手を認める」気持ちはしっかりと持っています。
四六時中一緒にいなくたっていい。いや、一緒にいない方がいいかも、
そんな事を考えました。

Re: 夫婦

おしゃれな猫さん、ど~もです。
何かはっきりしない天気ですね。
職場復帰して大変でしょう。

> 今回のgeoさんの「夫婦論」を読み、いろいろな角度から
> 考える機会を得ました。

それは良いことですよ。
たまには真面目に考えることも必要ですよ。

> ただ、「相手を認める」気持ちはしっかりと持っています。

それは、貴女をみればわかります。

> 四六時中一緒にいなくたっていい。いや、一緒にいない方がいいかも、

あまりベタベタくっつかず、距離感が必要かもですね。

No title

夫婦は、(メンバーチェンジ無し)のチームだ
と、いうのが持論です。
チーム内で切磋琢磨して、外の敵に向かっていく。
片方が、調子悪ければ、それをかばって戦う。
チーム内で喧嘩していれば、やっていけないでしょ。
だから、夫婦はチームです。

Re: No title

chiekoさん、こんにちは。

> 夫婦は、(メンバーチェンジ無し)のチームだ
> と、いうのが持論です。

それは、とてもいい表現ですね。
できればメンバーチェンジがある方がいいんですけど(笑)。

> チーム内で喧嘩していれば、やっていけないでしょ。
> だから、夫婦はチームです。

はい、仰せのとおりです。
理想的な夫婦ですね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR