B子の話

 先日、「B型の話」をしたところ、いろいろと反響があった。無論、血液型で性格を推し量れるものではないことは百も承知である。そのことを承知の上でさらに突っ込む。

 血液型性格信奉者の私としては、過去の経験から、血液型による性格判断は大筋のところでは合ってると思う。生活態度をみれば、「この人は少なくともAではない」程度のことは、かなりの自信がある。ただし、BかOかのあたりは微妙なところがあり、自信がない場合もある。
 
 そんな中、シニア・ナビのある方から面白い貴重なコメントをいただいた。その内容たるや、私が想像するB子の特徴をよく表している。本人に承諾の上、膨らめて編集し、紹介する。

「友達としてのB子はよい」
B子は楽天的でマイペースだから、陽気に会話ができるし、第一、後腐れがないのがよい。

「飲み会でのB子はだめ」
マイペースだから、自分のペースで飲み、人も自分のペースに引きずり込んでしまうきらいがある。そして、飲んだらさっさと帰ってしまう。

「秘密を打ち明ける相手としてB子はよい」
何でも聞いてくれる。親身になって聞いてくれる。ただし、聞いているようで実は上の空である。

「恋人の相手としてのB子はだめ」
B子はだいたいお金の管理が下手である。加えて欲しいものは何でも手に入れたがる。泣いてすがっても手に入れたがる。厄介な恋人になる。

「恋人を紹介してもらうにはB子はよい」
B子は明るくて話好きである。だから相手のことを根ほり葉ほり聞いてくれる。人間観察が鋭いから、相手の情報を得るには好都合である。

「旅の友としてのB子はだめ」
B子はユニークでアイデア満載である。しかし具体性に欠けるので、計画倒れになる。一緒に旅を計画しても一緒に旅に出ても重荷になる。

 要するに、B子は気分屋でマイペース。束縛を一番嫌う。正直で情も深い。涙もろいところもある。普通に付き合えば楽しい相手である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

B子とB夫

やっぱり、アメリカ人は全員B型に確信を持ちました。
遊ぶのは楽しいけれど、一緒に仕事したくない。

Re: B子とB夫

Tiffanyさん、こんにちは。

広島は連日、35℃です。

> やっぱり、アメリカ人は全員B型に確信を持ちました。

私もそう思います。
欧米人にA型はいないだろと。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR