電力利権の建前と実態

 やらせメールに端を発した原発推進の偽装工作の数々。想像はしていたものの、ここまであからさまにやっているとは。一方では、身の毛もよだつ利権の闇の世界。もう辟易してどうしようもない。

 我々は、国が一番上にあり、国の指導の下(もと)に県があり、県の認可の下に電力会社があると、普通にそう考えていた。しかし、実態は、国がわざわざ県に出向いて再開をお願いし、県がわざわざ電力会社に出向いて再開をお願いしていたのだ。筋が通らないというか、真逆ではないか。

 つまり、我々は国-県-電力会社の順位で考えていたのだが、実態は電力会社-県-国の力関係にあるのだ。建前上、通産省・原子力安全保安院が電力会社を指導したり、電力会社が県に要請したりしているのだが、実質的な支配は電力会社の傘下にあるといっても良い。なぜなら、そこに膨大な利権と天下りが絡むからである。

 国とは、当然のことながら原発推進議員を含む。さらに、東京電力は日本経済連の大番頭であり経済界の牽引役であった。ということは、電力会社とはイコール日本経済連でもある。そう考えれば、原発を死守しようとする癒着した組織行動のすべてが理解できる。審議が一向に進まない政治空白も理解できる。

 原子力をなくして、発送電分離し、代替エネルギーに転換することに対する執拗な抵抗。電力不足になる。経済がもたない。空洞化が進む。電力料金に跳ね返る。原発推進の砦を崩すには、これらの言い訳のすべてのロジックをひとつひとつ丁寧に検証しなくてはならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~~

まったく開いた口があいたままです・・・。
「超利権」に群がるハイエナのような悪しき慣習が
長年行われてきたのですね。

政官財トライアングル

菅さんが本気なら政官財トライアングル構造が壊れることになりますが、経産省だけ狙い撃ちは天唾になりはしないでしょうか?
どうでもいいので別に心配もしていません。

Re: No title

しあわせさん、こんにちは。

> 「超利権」に群がるハイエナのような悪しき慣習が

「ハイエナ」はいいですね。いただき!
「ダボハゼ」とかいう表現してきましたが、
「ハイエナ」の方がピッタリです。

Re: 政官財トライアングル

爺さん、こんにちは。

> 菅さんが本気なら政官財トライアングル構造が壊れる・・・・・・・

本気でも、ひとりじゃどうしようもないですね。

> どうでもいいので別に心配もしていません。

ほんと、どうでもよくなりました。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR