パンツの日

 今日、8月2日は「パンツの日」らしい。どうせ「パン(8)ツ(2)」の語呂合わせだろうと思うが、「パンツの日」とだけ言われても、スラックス(pants)なのか、下着のパンツなのか分からない。

 調べてみると、何でも、奈良の下着メーカーが自社ブランド商品「シルビー802」の名にちなんで制定したのがきっかけらしい。後になって、大阪の下着メーカーが語呂合わせから記念日にしたそうである。何でも記念日にしてしまうあたり、いかにも大阪商人らしい。

 日本では1970年代まで、女性の下着を指す言葉として「パンティー」が一般的であったが、1980年代後半ぐらいから、男女・年齢の区別なく下半身の下着を「パンツ」と呼ぶようになったらしい。

 「パンティー」から「パンツ」への呼び方の変遷には性意識の変化が伴っていると考えられる。近年よく聞くフレーズである「女子高生がブルセラ店でパンツを売る」「今夜は男性とのデートに勝負パンツをはいて出かける」などは、性的な呪縛から解放された現代女性のあっけらかんとしたイメージを表現している。

 パンツの進化は著しい。男性のパンツはブリーフからトランクスに、トランクスからボクサーへと進化している。女性のパンツはさらに進化が著しい。ひだひだフリルからハイレグ、Tバックへ。最近では穴開きパンツまである(とのこと)。

 最近では、他人に見られることを前提にした下着「見せパン」なるものがある。多くはフリルが付いていたり、ゴムの部分のブランド名が目立つようにプリントされているなど、見られる事を前提にした装飾性のあるデザインになっている。最近では、見られることを意識したブラジャー「見せブラ」も存在する(と聞く)。ただし、下着の一部を見せることをファッションとすることに違和感をもつシニアも少なくないかも知れない。

 私の場合、下着に限らず上着、ネクタイ、ジャケット、マフラーの類まで、身につけるもののすべてを自分で選んで購入している。若い頃から、同居人からプレゼントされてもまったく身につけない可愛げがない男であった。どうしてもセンスの問題で自分で選ばないと気がすまないタイプである。

 当然のことながら、パンツも自分で選ぶ。私の場合、女性には不人気のブリーフが多い。それも、カラーのビキニタイプが多い。トランクスはブラブラして嫌いであり、ボクサータイプは夏、暑苦しいからである。

 「パンツの日」は女性が好きな男性にメンズパンツをプレゼントする日とされているようである。そして、プレゼントを受け取った男性は、そのお返しを9月14日のメンズバレンタインデーの日に女性にレデイースパンツを贈ることになっているらしい。これも下着メーカーの陰謀策略なのか。

 女性から男性にプレゼントするメンズパンツは、白黒はっきりさせる意味で白い生地と黒い生地のパンツを贈るのが好まれるようである。男性にとって、女性からプレゼントされるパンツの中ではボクサーパンツが人気が高いらしい。男性は女性に比べると下着に無頓着な人が多い。積極的に新しいパンツを買い換える人が少ないため、ことさらパンツの贈り物は嬉しいのかも知れない。

 シニアにとってパンツのプレゼントもなかろう。しかし、パンツのこだわりは、誰しももっているのではないかと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

パンツ考・・

ジオさん、それにしてもお詳しいことで。
確かにかつて、勝負パンツなるものありましたね。

Re: パンツ考・・

しあわせさん、午前中、クマゼミがうるさいです。
夕方なると、ヒグラシが。
なんて言ってるんでしょうね。

> ジオさん、それにしてもお詳しいことで。

いえいえ、
すべて、聞き及ぼしことの受け売りです。

パンツ!

私は男性にも女性にもパンツをプレゼントするのが好きです^^
アメリカから主人と息子にパンツを買ってきました。
結婚のお祝いにもパンツをプレゼントします。
パンツ(女性はショーツ)大好き人間です。

パンツは複数形です。
http://d.hatena.ne.jp/forgetmenot222/20101125/1290692228

Re: パンツ!

おしゃれな猫さん、
今日も一日、お疲れさまでした。

> 私は男性にも女性にもパンツをプレゼントするのが好きです^^

そうなんですか。

> アメリカから主人と息子にパンツを買ってきました。

えっ、息子さんに?それって、さすがに嫌がりません?

> パンツ(女性はショーツ)大好き人間です。

ちなみに、どんなパンツでしょ。

お答えしましょう^^

主人と息子にはアバクロのトランクスを買ってきました。
私自信、年に似合わず、おしゃれなショーツが好みです^^

30才の頃、アメリカから付き合っていた男性に買ってきた
パンツは、前開き部分に定規のメモリのついたものでしたが、
彼は思いっきりひいてました・・・
同じ時期に女性の友達に買ってきたものは、文字入りでした。
「Slippery when wet」と書いてありましたが、
これも嫌がられました。

No title

パンツというと、ふつうのズボンと下着の両方を連想します。
コットンパンツとかジーパンとかもパンツですから。
なでしこたちは足が太いのでパンツルックでしたね。

わたしもブリーフ派です。
トランクスは一物がのぞいたりするし、おしっこをしたあと
しずくが垂れたりしてどうも不快です。
立体裁断のものがゆったりして好きですが、
これだと前開きが少ないのでちょっと不満です。
生理的にはふんどしが理想的ですね。

面白い話です

普段思いもしない興味深い洞察です。
私は自分の下着を自分で買ったことはないような気がします。
独身時代は母、後は嫁が買ってくるまでは新しいものを身に着けません。捨てるのも購入者に任せています。
若い頃、不純な場所で相手の女性にバカにされるということは知っていましたが、そこまで神経を使うのが面倒だったのでしょう。

Re: お答えしましょう^^

おしゃれな猫さん、今日もご苦労さまです。

> 主人と息子にはアバクロのトランクスを買ってきました。

アバクロのね。なるほど。

> 私自信、年に似合わず、おしゃれなショーツが好みです^^

あらら、想像しちゃいました。

> 30才の頃・・・・
> 彼は思いっきりひいてました・・・

そりゃ、ドン引きするでしょ。

> 同じ時期に女性の友達に買ってきたものは、文字入りでした。

こっちもドン引きでしょ。
でも、楽しいですね、パンツの話は。
ただ、日本人にはまだタブーなところもあって、なかなか面白い話が
出にくいですね。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

> わたしもブリーフ派です。

同類ですね。

> 生理的にはふんどしが理想的ですね。

湿度が高い日本では「ふんどし」が一番ですね。
まだ売ってるんでしょうかね。

Re: 面白い話です

爺さん、こんにちは。

> 私は自分の下着を自分で買ったことはないような気がします。

ごくごく一般的な男性タイプですね。

> 捨てるのも購入者に任せています。

捨てるくらいはご自身の判断でなされば(笑)。

> 若い頃、不純な場所で・・・・・・そこまで神経を使うのが面倒だったのでしょう。

面倒でもそこは最も気を使わないと。
それでムードも次なる展開も違ってきますから。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR