苦難の果ての栄光

 世界の頂点を極め、今や時の人となった「なでしこジャパン」の面々である。しかし、その足跡を辿ると苦難の連続であったと聞く。他の国のチームがそれぞれ、ファーストクラスで帰還したのに対して、「なでしこジャパン」はビジネスクラスならぬエコノミークラスを利用しての凱旋である。まさに、このことひとつとっても、「苦難の果て」を象徴する。

 女子サッカー大国・米国においては、女子サッカーは準国技に相当するほどの人気スポーツである。日本の女子サッカー人口は米国の200分の1に満たないともいわれる。それほどに、歴史も人気も環境も、日本と米国の女子サッカーは違いすぎる。だからこその、奇跡の栄冠である。

 朝日新聞掲載の「日本の女子サッカーの歩み」から引用・抜粋して、歩みの一部を以下に掲載する。

1966年-----神戸市で日本初の女子サッカークラブ結成
1980年-----第1回全日本女子選手権開催
1981年-----日本女子代表が初めて編成され、アジア選手権出場
1989年-----日本女子サッカーリーグ(現なでしこリーグ)がスタート
1995年-----第2回女子選手権で8強入り
1996年-----アトランタ五輪で正式種目に採用。1次リーグ敗退
1998年-----日興証券、フジタがリーグから撤退
1999年-----鈴与清水がリーグから撤退
2004年-----アテネ五輪で8強入り
2008年-----北京五輪で4位入賞 田崎真珠がリーグから撤退
 
 この系譜をみると、日本女子アッカーは一歩ずつ確実に強くなっていることがわかる。しかし一方では、リーグが経済危機に翻弄されてきた歴史がわかる。リーグ存続危機の中において、劣悪な競技環境にあり、経済的にも困難であり、ほとんどの選手が働きながらプレーしてきたのである。

 そうした選手の苦労を思うと、アタックNo.1の主題歌を想いだす。
♪苦しくたって悲しくたって
コートの中では平気なの
ボールがうなると胸がはずむわ♪

 体格に恵まれた選手を配置し、個人の能力に頼るスタイルが主流の世界の女子サッカー界にあって、日本女子サッカーは俊敏性と技術の正確さという日本人らしさを生かしたパスサッカーを追求してきた。苦難の環境下において、それを成し得たのである。

 今、国民は誰しも女子サッカーに熱い視線を送る。この栄冠を国民として素直に喜び、喝采するのは良い。しかし、少し前までは女子サッカーはまるで人気がなかったのだ。人気がなかったことが苦難の要因でもあったのだ。このことを忘れてはいけない。

 誉れ高い選手に国民栄誉賞を贈るのもよい。功労金を出すのもよかろう。しかし、そうした思いが一過性であってはならない。スポーツが国民に希望と勇気を与えるものであるならば、スポーツ振興に関わる制度、施設、人材育成などに継続的に力を傾注しなければなるまい。それはやがて、国力に寄与するものと信じる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。
なでしこジャパン快挙でしたね。
嬉しい驚き!!!

理学博士の口から
アタックNo.1の主題歌が出てきたのも
さらに、嬉しい驚き!!!!!!

Re: No title

Kurumiさん、こんにちは(^-^)/

>なでしこジャパン快挙でしたね。

はい、おめでとう!!!

> アタックNo.1の主題歌が出てきたのも
> さらに、嬉しい驚き!!!!!!

実は大のファンなのです。
ああいった、泣けるスポーツ系のアニメが好きで・・・・・
別に、オタクではありません(笑)。

No title

ジオテクさん おばんです

山篭りをしてきて、改めて女性の偉大さを再認識したご様子、
いいじゃ~ありませんか・・

男と女は生まれ持った脳みその発達とその配線がまったく
違うのだと納得すれば、なでしこが金に輝いたのは当たり前
だよ、成長過程で男は右脳が早く発達する為、一度に一つ
のことしか出来ないが女の脳は左右同時に発達するらしく
あれもこれも同時に出来る脳力が備わっていると科学者が
言っています。

男は仕事一筋だが、女は仕事、子育て、家事をこなし、夫を
心配しつつお友達と長電話をし情報交換もやっている。

法律でジェンダー問題のあり方に方向性を見出したが、未だ
不平等差があるね・・

男と女は、たまたま同じ地球に住んでる異星人なのだと思えば
腹も立たたないし、男勝りの女なんて言わせないぞ~~


No title

石原都知事が
銀座でパレードをやれ
と吠えたが
それだけの価値がある
金メダルなのだ

涼しいですよ^^

こんにちは~
風がちょっと強めですが、気温はぐっと下がって涼しい木曜日です。

女子のサッカーは今まで話題にはほとんど上りませんでした。
その反面、男子のサッカーは常に話題を提供してきましたから、
今回のなでしこの活躍で、すっかり光をなくしてしまったように
感じます。

私もマトンさんの書かれたことに「そうだ、そうだ!」と思う一人です^^
男と女は違いますもん。
前のブログのコメントにも書きましたが、男がいるから女は頑張れる、
女がいるから男が頑張れる、いつも思います。

Re: No title

マトンさん、こんにちは。

久しぶりですね。

連休はずっと自宅で音楽聞いたりとかしてた
ご様子ですね。

> 山篭りをしてきて、改めて女性の偉大さを再認識したご様子、

はい、前から認識してましたが、さらに。

>成長過程で男は右脳が早く発達する為、一度に一つ
> のことしか出来ないが女の脳は左右同時に発達するらしく
> あれもこれも同時に出来る脳力が備わっている

でも私はふたつ以上のことができるのですが、
ということは、女に近いのかも。

> 男は仕事一筋だが、女は仕事、子育て、家事をこなし、夫を
> 心配しつつお友達と長電話をし情報交換もやっている。

仕事一筋ではありませんよ。仕事と遊びと夢とロマンと・・・・
仕事以外はすべて非生産的なことばかりですが(^-^)/

>男勝りの女なんて言わせないぞ~~

はい、そんなこと恐くて言えませんよ~~

Re: No title

rippleさん、毎度です。

ほんと、パーっとやったらいいのにね。

石原都知事は発言したじゃなく、

> と吠えたが

がお似合いですね。

Re: 涼しいですよ^^

おしゃれな猫さん、こんにちは(^-^)/

> 風がちょっと強めですが、気温はぐっと下がって涼しい木曜日です。

そうですか~。こちらは午後からグングンと、
土用の丑のうなぎのぼりです。

> 女子のサッカーは今まで話題にはほとんど上りませんでした。
> その反面、男子のサッカーは常に話題を提供してきましたから、
> 今回のなでしこの活躍で、すっかり光をなくしてしまったように
> 感じます。

日本人って、熱くなって冷めるのも早いですからね。

>男がいるから女は頑張れる、
> 女がいるから男が頑張れる

いい言葉ですね。
五行歌風にアレンジすると、こうですね

男がいるから
女は頑張れる
女がいるから
男が頑張れる
それじゃニューハーフはどうするんだ

No title

なでしこジャパン優勝のブログは色々な方が書かれて
いますが

>・・そうした思いが一過性であってはならない。スポーツが国民に希望と勇気を与えるものであるならば、スポーツ振興に関わる制度、、、

ココがgeotechさんらしくて良いなぁ。。。
賛成です。

何か大きなニュースがあると全員がそちらに走り
次に又別なニュースがあるとまた一斉にそちらに走る。
嬉しいニュースも悲しいニュースも直ぐに忘れてしまう。
これって日本人の特徴??
それとも
「いいえ、どの国も・・・」なのでしょうか???

Re: No title

maiさん、こんにちは(^-^)/

いつもごひいきにしていただき、ありがとうございます。

> ココがgeotechさんらしくて良いなぁ。。。

はい、「らしさ」出そうと汗!!!

> これって日本人の特徴??

どうなんでしょうね。
能天気なんでしょうかね。
国民性が薄っぺらく感じることがあります。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR