私の恋愛論(六)

第六章【まとめ】

 このたびの恋愛論シリーズにおいては多くの方から賛同と異論をいただきました。ありがとうございます。自分には当てはまらないというご意見や、必ずしもそうじゃないよというご意見もありました。恋愛への思いやの感じ方は人それぞれですから、仕方ありません。ただ、ここに記したものは同じ恋愛でも「道ならぬ恋」を想定していただければ幸いです。

 恋愛に年齢はありません。一定のルールを守り、周囲に迷惑をかけなければ楽しいものです。かなわぬ恋の彼女や彼に思いを馳せるだけでもワクワクするものです。さらに言うならば、別に相手が異性でなくともいいのです。人間でなくともいいのです。恋愛とは、何かを愛でるというきもち、日々、新しい発見をすることではないでしょうか。人生、いくつになっても、ワクワク感やドキドキ感を忘れないでいたいものです。そして、失恋もまた人間を高めるものかも知れません。失恋を重ねるたびに、次なる質の良い恋愛が生まれることでしょう。
(完)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間は
いつでも発情期
そのことを
ひそかに
ありがたいと思う

No title

こんにちは。
この人気シリーズ もう終わっちゃうのですか。
残念だな。
明日から何を楽しみに生きていこうか・・・。

追伸

与謝野鉄幹の歌を贈ります。

「われ男の子 意気の子 名の子 つるぎの子詩の子恋の子 ああもだえの子」

No title

女王に失恋はありません。(笑)
geotechさんの違った側面を見せていただき楽しめました。

Re: No title

rippleさん、

毎度の五行歌をありがとうございます。

> 人間は
> いつでも発情期

いつでも発情するくらいに
男は熱く生きたいものです。

Re: No title

Kurumiさん、こんにちは。
もう北海道から帰られましたか?
美味しい生ビールを
気持ちだけ、ありがとうございます。

> この人気シリーズ もう終わっちゃうのですか。
> 残念だな。
> 明日から何を楽しみに生きていこうか・・・。

あららら、そうでしたか。
ありがとうございます。
また何か見繕ってきます。


Re: 追伸

Kurumiさん
追伸までいただいて
恐縮です。

> 「われ男の子 意気の子 名の子 つるぎの子詩の子恋の子 ああもだえの子」

与謝野鉄幹の詩ですか。
「名の子」とはどういう意味なんでしょ。
家督を継ぐという意味でしょうか?


Re: No title

Tiffanyさん、こんにちは。

原爆の広島はついさっき
梅雨が明けました。
そろそろ原爆の日の朝
を迎えます。

> 女王に失恋はありません。(笑)

こりゃまたっ、しつれいを
いたしました。

> geotechさんの違った側面を見せていただき楽しめました。

違った側面とは。

それでは違わない側面はどんなんかいな~。

ワクワク感。

こんばんは!
今夜は早く寝ます。

もうシリーズが終わってしまうのは、さみしいですね~。

でも、
>何かを愛でる気持。
>日々、新しい発見をすること。
>ワクワク感・ドキドキ感を忘れないでいたい・・・・・・

まったく、同感です。

明日もわくわくすべく、暑さなんかには、ま、負けない(@-@);

No title

はじめてコメントさせて頂きます。
チカと申します。

恋愛論 
なるほど~と頷いたり そこまで読むか~と苦笑いしたりして
楽しく読ませて頂きました。
そこで
思い出したのが 桑田圭介の「本当は怖い愛とロマンス」の歌詞
  
   本当は怖い愛とロマンス 突然キレておさらば
   こんな弱い駄目な僕を 知り捨てる魔女のように

   男の些細な仕草が 女は我慢できない
   出逢った頃と違うよ 裁くチャンスを狙い澄ましてる

これ聞いた時 
短い歌詞の中に 情景が目に浮かぶようで うまいな~て
感心したのですが geotechさんの持論とも似てません?

でも ま お互い いろいろ違うから楽しいのかな ww

geotechさんもファンになりました!
また これからも楽しみにしています。

Re: ワクワク感。

ミルフィーユさん、こんばんは。

> 今夜は早く寝ます。

おやすみなさい。

> もうシリーズが終わってしまうのは、さみしいですね~。

ありがとうございます、また別のシリーズを掲載しますね。

> 明日もわくわくすべく、暑さなんかには、ま、負けない(@-@);

はい、ワクワクしてくださいね。ま、負けないようにネ。
それと張り切り過ぎないように。

Re: No title

チカさん、はじめまして。

どちらからいらしたんでしょ?

> 楽しく読ませて頂きました。

ありがとうございます。

> 思い出したのが 桑田圭介の「本当は怖い愛とロマンス」の歌詞
> 感心したのですが geotechさんの持論とも似てません?

桑田圭介さんの歌は知らないのですが、
歌詞を見ると、確かに似てますね。

> geotechさんもファンになりました!

堅い話もありますが、飽きずに
今後ともおつきあいしていただければ
嬉しいです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR