私の恋愛論(二)

第二章【君子豹変す】

 中国古典に「君子豹変、小人革面」(くんしはひょうへんし、しょうじんはおもてをあらたむ)という諺がある。いろいろな解釈ができようが、男女の関係に置き換えることもできる。つまり、君子(女)はある日突然、何の前触れもなく、鮮やかに態度を変化させる。そして、小人(男)は君子(女)の豹変ぶりに慄(おのの)き、呆然とした後、それに従うことになる。

 男女の関係というのは女の気持ちの変化によって、いつでも危険をはらんでいる。今まで恒常的に良好な関係であったとしても、決して侮ることはできない。いつ突然に危機が来るとも限らない。女の気持ち次第である。

 女の気持ちは、男のひとつの言葉、男のひとつの態度によって、いつでも豹変する。女が問題にする男の言葉や態度とは、要するに「気のなさ」である。私をどれだけ大切にしてくれているのか、私にどれだけ感心をもってくれているのか、そこがポイントになる。私へのそういう思いがないから、そういった言葉や態度になるのだと責める。女はいつも自己中心的であり、男はいつも他人任せである。

 それでは、女の豹変を食い止めて平穏な良好関係を維持するために、男はどうすればよいのか。四六時中、相手の女のことを思っていればよいのだが、集中力に欠ける男には到底できない。ならば、いつも思っているということを印象付ければよいのだ。会社において上司の顔色を伺うように、女の微妙な変化を見過ごさないようにしなければならない。これは恋愛というよりも戦(いくさ)である。男が苦渋の思いで戦を制してこそ、男女の恋愛が成立する。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

りっぱな人物は間違いと分かればすぐ改める、
凡人は表面だけとりつくろう、という意味らしい。
君子を女、小人を男とするのは、新しい解釈だ。
たまには独断と偏見に満ちた話を聞くのも面白い。
こんどは何を言うのやら。

Re: No title

rippleさん、こんにちは(^-^)/

> 君子を女、小人を男とするのは、新しい解釈だ。
> たまには独断と偏見に満ちた話を聞くのも面白い。

科学者というのは、だいたいが独断と偏見の塊みたいなもので、
ゴリゴリです。

ところでrippleさんとこのブログに変なコメントがありましたが、
あれは何でしょ。
気味悪くて退散しました。

No title

きよしさま、初めて本当にと言えません。(笑いながら)
どうしたのでしょう。そんなことできないでしょうに・・・・
会社において上司の顔色を伺うように、女の微妙な変化を見過ごさないようにしなければならない。これは恋愛というよりも戦(いくさ)である。
タイヘンですねー!!

Re: No title

dorucasuさん、こんにちは(^-^)/

広島は昨日大雨でした。北陸はいかがでしょうか。

> きよしさま、初めて本当にと言えません。(笑いながら)

たまにはこんなのもお許しくだされ。

> これは恋愛というよりも戦(いくさ)である。

そう、しっかりとした覚悟のいる戦いです。

どうでしょう

女の気持ち次第?
そんな事はないでしょう。
豹変するは、男も女も同じ事、
恋の駆け引きはどちらも、仕掛け人?・・・

きよし様の恋愛論、興味深く拝見しました。
そんな恋愛は、疲れてしまいます。
無理なく、自然によりそう方がいいなぁ。



まこさんと同じく

geoさん、私もまこさんと同じことを思いました。

豹変するのは、男女、どちらもあり得ることですよね^^
あっ、そうか、どちらが先に豹変するかの戦いかな?

恋愛論はひとそれぞれに違っているのかもしれませんが、
geoさんのは面白い!

No title

今晩は!

顔色うかがいながらの恋愛は、疲れるばかりですね(*-*;;)

適度な緊張感と、リラックスが欲しいな~

geotechさんは、さては振り回されたい、いわゆる「M」・・・・ですか?

巷で言う、ツンデレタイプがお好みなのでは?

え? わたくしですか?

時にはM,そして時にはS・・・・・精神的に、ですよ。

Re: どうでしょう

まこさん、おはようございます。
毎日、暑いですね。

> 豹変するは、男も女も同じ事、

男は豹変したくても、悪いと思ってズルズルと、
なんてことないですかねぇ。

> そんな恋愛は、疲れてしまいます。

そんな恋愛に今まで随分疲れました。

Re: まこさんと同じく

おしゃれな猫さん、おはようございます。

>私もまこさんと同じことを思いました。

やはりそうですか。
ということは、私の過去の女性に限ったことですね。

> あっ、そうか、どちらが先に豹変するかの戦いかな?

男は一般に優しいですから、気が変わってもすぐには
態度に出せないと思うのですが、
これ、私の勘違い?こりゃまた失礼しました。

Re: No title

ミルフィーユさん、こんばんは
じゃなく、おはようになってしまいました。

> 顔色うかがいながらの恋愛は、疲れるばかりですね(*-*;;)

恋愛はいずれにしても疲れますよ。
年上だったら気を使うし、
年下だったら体使うし((^-^)/)

> geotechさんは、さては振り回されたい、いわゆる「M」・・・・ですか?

今まで年上ばっかでした。

> 時にはM,そして時にはS

そのまんまいただきます。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR