キャンドルナイトの原風景

 昨日22日は二十四節気の夏至であった。1年で最も日が長いこの日、全国どこも気温が上昇して蒸し暑い1日であった。この蒸し暑い日の夜、全国各地でキャンドルナイトが行われた。東京・表参道では手作りのあんどんを手にした子供のパレードが行われたらしい。

 このキャンドルナイトは、もともと北米で脱原発運動の一環として始まり、世界的に広まっていったという。日本では冬至と夏至の夜に、2時間ほど電気を消してろうそくの光で過ごすイベントとなり、2003年頃から全国的に流行してきたようである。

 キャンドルナイトのスローガンは「電気を消してスローな夜を」である。電気を消してロウソクを灯し、ゆったりとした空間の中で時を過ごす。ロウソクやあんどんが彩る幻想的な雰囲気は安らぎを与えてくれる。キャンドルナイトは実際の省エネルギーの効果というよりも、過剰な光をもたらす社会のあり方を考える効果が大きい。

 キャンドルナイトの今年の灯火は、いつもの年に増して切実な輝きを放ったであろう。ろうそくの光は古来、敬虔(けいけん)な心や愛情を表してもきた。幻想的な灯火の中で、環境やエネルギー、戦争などのことについて、人それぞれに心を寄せたであろう。

 考えてみれば、我々は電気を全能者と崇め、その威力にマインドコントロールされてきたようである。そして気が付けば、四六時中電気をつけっぱなしの社会に組み込まれていた。これからは主体的にオンとオフを選択したい。スローな生活を取り戻し、息を抜いた社会にしたい。肩の力を抜いた社会を取り戻さなければならない。今年のキャンドルナイトが、電気のない原風景を思い起こす元年になって欲しいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

居間の天井灯を
昼間のようにつけるのは
日本ぐらいでしょう
目にも心にも
ほのぐらいぐらいがいいのに

こんばんは!

geotechさま
昨日はご訪問有難うございました。

キャンドルナイト、良い催しですね。
全国各地でそんな素敵な企画があるなんて知りませんでした。
私も今宵電気を消して星を眺めて過ごしてみましょうか?
あ、でも計画停電思い出しちゃいました。(笑)
夏は計画停電がない事を祈って一生懸命節電につとめているのですが。


キャンドルナイト

今晩は。

キャンドルナイトと言う素敵な催しを存じませんでしたので、想像してみました。

光をうんと絞ったら心も体も疲れがとれるような気がします。

光を絞ったら、世の女性はみんな(?)・・・・きっと、・・・・・
綺麗に見えるのにね~~

これから、節電の為に、キャンドルナイトを増やしましょう!

Re: No title

rippleさん、おはようございます。

rippleさんのコメ、
さすがに、いつも五行歌風になってますね。

> 目にも心にも
> ほのぐらいぐらいがいいのに

ほんと、ロウソクの灯火の中で
話し合っていれば、夫婦喧嘩も少なくて
済んだかも知れませんね((ё_ё))。

Re: こんばんは!

サチさん、おはようございます。

> 全国各地でそんな素敵な企画があるなんて知りませんでした。

キャンドルナイトで検索すると、都道府県別に
どこでイベントがあるか見れますよ。

> あ、でも計画停電思い出しちゃいました。

♪夜と朝の間に~、じゅあなく、幻想と現実の間に
ですね

Re: キャンドルナイト

ミフフィーユさん、おはようございます。

> 光を絞ったら、世の女性はみんな(?)・・・・きっと、・・・・・
> 綺麗に見えるのにね~~

いや~、それは・・・・・・・
なんとも(えっ へん(?_?))

> これから、節電の為に、キャンドルナイトを増やしましょう!

そうですね、キャンドルはいいですね。
昔の太いロウソク、押入れから出そっと。


プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR