較正

 今、放射能測定を個人レベルで実施する気運が高まっている。身の安全は自分で守るという姿勢の表れであり、それはそれで良いことだ。しかし、ちゃんとした測定器を使用して、ちゃんとした測定方法で計測しないと、計測された意味のない数値に一喜一憂する羽目になる。

 測定方法の問題はさておき、まず、測定器そのものがちゃんとしたものなのかが問題である。とくに、個人レベルではネット通販で海外製の安価な簡易測定器を購入する場合が多い。そのような海外製の安価な測定器の場合は、測定器そのものに測定精度の問題があるものが多い。また、ある程度の精度が備わった測定器であっても、信頼できる値が計測できるのか、甚だ疑問である。

 放射能測定器に限らず、そもそも測定器なるものには「較正」という準備作業が必要である。測定器の「較正」というのは、分かり易くいうと、ゼロがゼロを示すように基準値を修正することです。ピアノやギターの調律と一緒のようなものですね。測定器によっても違うが、最低でも1年に1回、精密測定器だと測定毎に実施することが必要となる。放射能測定器だと放射線量が既知の材料の測定を行って、その値になるように修正する。

 話が飛躍するが、「較正」が必要なのは測定機器に限ったことではない。普段の生活においても「較正」が必要である。人間は感情的な動物であるから、考え方や感じ方は感情によって左右されやすい。綺麗なものをきれいだと思ったり、嬉しいことを素直に喜べたり、そんなあたり前の感じ方が感情によって少し狂うこともある。また、感情が高ぶったときに考えたことも、冷静になれば違った考え方ができる場合もある。

 そういう意味で、人間にも「較正」が必要だと思う。睡眠は疲労を癒す行為である他に、ある意味で「較正」の役割もあるのかも知れない。それ以外に、我々はどんな方法で「較正」ができるだろうか。「較正」というのは一種のリセットですね。

 最も手っ取り早いのは、自然に身を置くことだろう。朝焼け、夕焼け、ただの海、雲、山、森林、それらを眺めることだけでも、心がリセットされよう。邪心も何もないゼロの世界にリセットされる。宗教における座禅や祈りも「較正」の行為なのかも知れない。

 そういう自分は果たして「較正」しているのかというと、そうでもない。私の場合は「較正」以前に、会社「更生」にならないようにし、生活態度を「更生」しなければならない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

コウセイもいろいろあるのですねぇ。

人間のリセットは、おっしゃるように自然に身を置くことですね。
感受性を磨くというか・・・

Re: No title

しあわせさがしさん、おばんです。

> コウセイもいろいろあるのですねぇ。

そうなんす、「後世」に迷惑ならぬようにと。

> 人間のリセットは、おっしゃるように自然に身を置くことですね。

いつも、しあわせさんの生き方に学んでいます。

No title

最後の3行のオチがgeotechさんらしく効いています!

Re: No title

トパーズさん、おばんです。
っても、ニューヨークはどうだか。

> 最後の3行のオチがgeotechさんらしく効いています!

時々はおやじギャルでも入れないとね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR