政治家は襟を正せ!

 政治家は私利私欲や私情で言動してはならないのは当然である。民主主義の立法府のもとに、国民の利益のために仕事をすることを委嘱されているのである。国民には目に見えるものがすべてである。そして民主国家の最高議決機関は国会である。

 その国会で内閣不信任案が上程され、大差で否決された。このことは、とりもなおさず現内閣を支持することが決定されたことに他ならない。言ったとか言わないとか、ウソだとかウソでないとか、そんなはずじゃなかったとか、それでもなお菅を降ろせとか、ジクジクしている。男の腐ったような言動、いい加減にしろ!これでは国会軽視、民主主義の放棄である。

 覚悟と信念なくして政治家は勤まらない。覚悟と信念がない政治屋は即刻、辞職しろと言いたい。白票を投じたこと、青票を投じたこと、そして国会の議決、その結果がすべてである。

 私事で恐縮である。前にいた会社のとき、私は内ポケットにいつも辞表を入れていた。転勤の内示は受けるか辞職するかいずれかの選択しかないと、部下にいつも言い聞かせてきたからである。そしてついに自身の転勤の内示があったとき、間髪いれずに辞表を提出した。本社に呼ばれて慰留された。転勤の話はなかったことでもよいとまで言われた。それでも固辞した。部下との約束が守れないからである。

 男にも政治家にも、覚悟と信念が一番ではなかろうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

geotechさんの潔さに、男はこうでなくっちゃと思いました。カッコイイ!

No title

国会でも
クールビズ
ただす
襟さえ
見当たらない

Re: No title

トパーズさん、こんにちは。

> geotechさんの潔さに、男はこうでなくっちゃと思いました。カッコイイ!

そう言われると、ポリポリ・・・
そんなんでもないです。

しかし、どうしてこうも覚悟のない政治家が多いんでしょうね。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

> 国会でも
> クールビズ
> ただす
> 襟さえ
> 見当たらない

早速、五行歌できましたね。
うまいっ!
座布団百枚っす。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR