早朝出勤のススメ

 少しでも気になることがあると、自然と三時、四時に目を覚まして出勤する。独立したとき、会社と自宅は切り離してしかも近くが良いという持論から、車で五分の会社に赴く。蒸し暑いこの時期でも、この時間、ひんやりして気持ち良い。誰もいない会社のドアを開け、照明をパシパシッと入れる。パソコン、プリンターなどの電源をポンポンと入れて廻る。

 誰もいない社内、切り詰めた空気が漂う。当然、電話の邪魔もなく、社員に気遣う必要もない。やがて、昨夜までのあらすじを復習して新たな作品に取り組む。頭が冴える。仕事が進む。少しあたりが明るくなった頃、かなりの成果と満足感それに空腹感を感じて、朝食をとりに家に一旦、帰る。

 この会社にはもともとタイムカードとかいうものはない。基本的にいつ出てもいつ帰っても良い、いわば一日中フレックスである。ただし、自分の責務は自己裁量できっちり実行してもらう。給料は最初から年俸制。不満があれば、場合によって成果を数字で示す。独立したときからの姿勢である。

 社長の早朝出勤を知ってかどうか、やり手社員はこっそり自宅で仕事をしてきたり、忙しいときには会社に泊まったりしている。そんなことは百もお見通しであるが、それでよいのだ。

 何も互いに気を使って仕事をする必要はない。自分のペースで自分のやり方でやればいいのだ。それで会社の生産性が上がればよい。マニュアルであってはいけない。いつも疑ってかかる気持ち、新しい視点でものをとらえる姿勢が要求される。そして、どうしたら楽にできるかという怠惰な気持ちが能率を高める。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR