五月の憂鬱

 いつもの年であれば、五月晴れの中、家族が集い語らう楽しい時期である。今年も予定どおり久しぶりに家族が集う。おまけに、今年は新たな生命が1名加わり、さらに賑やかで楽しい。そのはずであるが、どうも私自身の気が晴れない。心の奥深くに閊(つか)えたものがある。

 あれ以降、仕事がさっぱりとなくなった。同業他社も軒並み同じという。何か社会全体が停滞している。どうしたものか。

 自粛しないで大いにお金を使ってくれという。できることなら、そうしたい。そうすることで間接的にも支援したい。こんな時だからこそ明るく振舞いたい。しかし、その気になれない。

 ある事件を契機に、夫婦が険悪な関係になり、家族の気持ちが離れ離れになった。疑心暗鬼が宿り、互いが信じられなくなっている。社会全体がそのような状態にあるような気がしてならない。日本は家族だ、チームワークだという宣伝広告がむなしく聞こえるのはなぜか。

 気が晴れない原因は3.11にあるのではない。起きてしまったことは仕方ない。問題はその後の国民の総意である。確かに外国からも称賛される日本人の冷静さ、秩序、辛抱強さは見事である。自衛隊や警察、消防、自治体など、救助部隊の並々ならぬ努力にはどのような敬意を払っても足りるものではない。今でも続くボランテイアの力にも敬服する。しかし、それらはすべて当事者の力である。

 当事者でないその他多くの国民はどうなのか。憂い悲しむことはしても、何かしたのか。どこかまだ他人事のように思っている部分はないのか。どこか、事なかれ主義なところはないのか。人の批判ばかりして自省することを忘れていないだろうか。これらはすべて他人にあてた言葉ではなく私自身の懺悔です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ジオテクさん 五月の憂鬱 は皐月病かもね・・・?ア・ハ・ハ

新社会人が理想と現実のはざ間で、もがき苦しんだあげくに
連休過ぎても出社出来ずに引きこもり状態になる話は、例年
だと話題になるが、今年はそんな柔な奴は問題にならない。

あの日以来、どんな悲しみより、苦しみよりも被災地の現状を
目にしたら、自分の悩みなどチッポケすぎると解かったので、
今年の新社会人は、発病する人は居ないのではないか・・?

当事者ではない国民は、これから力を発揮することになると
思う、復興財源を全ての国民に課す積りなのだから・・・

拍手を頂き恐縮です、ありがとう

No title

きよしさま。こんにちは♪

ほんまに五月晴れのような心にはなれませんね。

> あれ以降、仕事がさっぱりとなくなった。同業他社も軒並み同じという。
何か社会全体が停滞している。どうしたものか。

日本中がそうです。なんか活気がないし、3,11以来、TVで
被害を見てただけの友人が体調を崩してます。
被害に遭われた方々の心身の疲労はいかばかりかと・・・

ミー子も反省ですね。言うは易し、行うは難し、ですね。
でも過去ばかり見たって仕方ない。前向きに出来ること
やりましょう。自分が出来ること、こうして「きよしさま」も
毎日のようにブログで発信されてるではありませんか!!

これも自分の出来ることだと、ミー子は思っております。
~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

No title

自分自身もそうなので、当事者でない方々も気分が重くなるのは分かるような気がします。大人はそうでも子供の復元力は強いと信じたいのですが。

私は小学生がよく見に来る下記ウェブサイト「http://www.komenet.jp/」管理の仕事に関係していますので、3月以降ここへのアクセスが激減している事を知っています。東北地方の子供が中心なのかもしれませんが、日本全体が非日常から立ち直っていないようです。

特に原発の問題は深刻だと感じています。

Re: No title

マトンさん、おはようございます。

> 新社会人が理想と現実のはざ間で、もがき苦しんだあげくに
> 連休過ぎても出社出来ずに引きこもり状態になる話

そっか、そういえばこの時期、ホームシックになったものだ。

>復興財源を全ての国民に課す積りなのだから・・・

きっとそうなりますね。
結局は国民全員で責任を負うようになりますね。

Re: No title

ミー子姫、おはようです。

> 日本中がそうです。なんか活気がないし、

活気ないです。
無理して陽気になってもなんだか不自然で。

> ~~~ヾ(〃^。^)o ファイトォー!!

ありがとうございます。
姫の馬力いただきました。

Re: No title

爺さま、コメントありがとうございます。

> 私は小学生がよく見に来る下記ウェブサイト「http://www.komenet.jp/」管理の仕事に関係していますので、3月以降ここへのアクセスが激減している事を知っています。東北地方の子供が中心なのかもしれませんが、日本全体が非日常から立ち直っていないようです。

そうなんですか。
子供の笑顔を見ると救わますね。
子供の復元力に期待したいです。


プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR