日本人の覚悟

 今、日本はかってない試練を与えられている。それは単に復旧・復興という試練に留まらず、エネルギー政策の転換、経済の再生、日本社会のシステムの再構築、精神的構造の転換におよぶ。この事態をどのように捉えるのかによって、日本の将来は大きく違ってこよう。決して大げさな言い方ではなく、日本が沈没するのか再生するのかの分岐点でもあると、私は考えるのである。

 堤防をより高くすべきであるとか、それでも原子力は必要であるといったレベルの話では、到底、この難関を乗り越えることはできまい。ましてや、反省もなく想定外だったという寝言を言っていては世も終わりである。フクシマは人災ではない。紛れもない犯罪なのである。犯罪者はそれを支援した人(一部の学者、政治家、企業)も罰し、物(株式、不動産)も没収せねばなるまい。補償に上限を設けるなど論外である。

 我々国民はこうした危機感を共有した上で行動せねばなるまい。国民にできることはただひとつ、昔に戻ればよいのである。煌々としたネオンの眠らない都市、24時間営業のコンビニ、夜通しのテレビ、自販機、ゲーセン。この現実からタイムスリップして昔に戻ればよいのである。

 無用の贅沢と浪費を憎む昔の日本人にならねばならない。古老や人の話に真摯に耳を傾ける姿勢を取り戻さなければならない。効率や能力だけを重んじるのではなく、何よりも下向きな努力や真面目さを讃える世の中にしなければならない。家族や友人を大切にし、共に寄り添う世の中でなければいけない。そして何よりも弱者救済の世にしなければならない。

 このような精神的構造改革があってこそ、いつの日か欧米から刮目(かつもく)に値する真の文明国として再生するであろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご意見はいちいちうなづけるものばかりでした。
とくに原発事故は犯罪だという点は同感です。

Re: No title

rippleさん、毎度です。

> ご意見はいちいちうなづけるものばかりでした。

ありがとうございます。

そういっていただけると、うれしいです。
批判も率直にお願いしますね。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR