菅降ろし

 こんな時期にできれば政治の話はしたくない。政治のことを言えば、いろいろと反論があるのは承知している。それでも、どうしても言わねばならない。風雲急を告げる「菅降ろし」のことである。

 単刀直入に言う。国難の非常事態の今、なぜ「菅降ろし」なのかを問いたい。菅総理を退陣させて、誰が総理になればよいというのか。小沢さんなのか、谷垣さんなのか。与野党に限らずどの政治家も、この場におよんでも権力闘争と政争を繰り返している。その姿は、醜いし、何と情けないことよ。

 この非常事態の今、そんなこと言ってる場合じゃないでしょ。内閣の総辞職や解散、総選挙などやってる暇などないでしょ。与野党結束して復興臨時内閣を作ろうとか、政党助成金を復興に回そうとか、私を復興大臣にさせてくれとか(とくに小沢さんに言いたい)、なぜそのような発案ができないのか。身を粉にして泥を被って尽力している政治家がどこにいるというのか。

 菅首相の能力がどうとか、リーダーシップがどうとか、そんなことは今、どうでも良いことである。国民が望むのは、一日も早い復旧と復興である。そのための与野党を超えた団結した政治力である。

 この国は報道を含めて、なぜこうも軽々にリーダーをこき下ろすのか。仮に能力がないリーダーだとすれば、そのリーダーを選んだのも結局は国民ではないのか。「真の民主主義とは、もしかして自分より賢い人がいるかも知れない、そのための心の準備をすることにある」とは、確か英首相であったアトリーの言葉と記憶する。人を批判するばかりではなく、もしかして自分より偉いかも知れないと、どうして思えないのか。人の責任を追及する前に、自分に何ができるのかを謙虚に考えること、これこそが民主主義の原点ではないのか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

寂しいですね

geotechさん  この国難の時に信頼できるリーダーの顔がない。
嘆かわしい限りです。国会は何やっとるンじゃー。と、怒り心頭ですが、選択をした我々にも大きな責任があり、懺悔の気持ちです。
国策として政・官・財の原発推進派が利権ぐるみで原発反対を潰そうと画策するでしょう。  メディアも油断できません。
ソフトバンクの孫正義が「自然エネルギー財団」を設立して立ち上がりました。  国民の応援がないと孫正義といえども裏の力で押しつぶされ無いともかぎりません。
応援したいです。
http://www.ustream.tv/recorded/14195781

Re: 寂しいですね

奈良の与作さん、こんばんは。

こういう問題を投げかけると、みんな萎縮して意見がないのが気がかりです。
おっしゃる通り、ソフトバンクの孫さんの行動には尊敬します。

今後ともよろしくです。

不思議です!

菅首相は、今までの自民党時代の官僚主義から脱却して、政治主導を目標としていると思います。だから多少時間がかかるけど、これから本当の民主主義が生まれるのだと思います。管降ろしをしたいのは、自民党と小沢氏、自民党と利権がからんだ官僚と同じくメディアです。この国のメディアの報道は偏りすぎています。なぜt原発のことで作って自民党を非難しないのでしょうか?後手後手にまわっているというのなら、なぜ自民党は先手先手で事故について考えていなかったのでしょうか?これから第三者による事故調査が行われようとしています。それを阻止するためにメディアや官僚が裏で動いているとしか思えません。

不思議です!

菅首相は、今までの自民党時代の官僚主義から脱却して、政治主導を目標としていると思います。だから多少時間がかかるけど、これから本当の民主主義が生まれるのだと思います。管降ろしをしたいのは、自民党と小沢氏、自民党と利権がからんだ官僚と同じくメディアです。この国のメディアの報道は偏りすぎています。なぜt原発のことで作って自民党を非難しないのでしょうか?後手後手にまわっているというのなら、なぜ自民党は先手先手で事故について考えていなかったのでしょうか?これから第三者による事故調査が行われようとしています。それを阻止するためにメディアや官僚が裏で動いているとしか思えません。

不思議です

この大変な時に首相をやることになって、管を応援したいです。
原発を作ってきたのは自民党です。これから第三者機関を作って事故調査をすると言ってますから、自民党にとって見ると不都合なことがあるのではないかと思います。またメデジアも東電との関係もあるし、長い間自民党と官僚との癒着などもあり、不都合が出てこないように、
菅を降ろそうとしているのではないかと思います。

Re: 不思議です

かなりんさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。
言われること、ごもっともです。
私も同感です。
かなりんさんはシニアからいらしたのでしょうか?
所在を教えていただければ幸いです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR