わからない

 延々と続く一進一退の危機感に、国民の誰もが気をもんでいる。一体全体、何がどうなっているのかがわからない。地震で電源が失われたのはわかる。しかし、その後、電源は確保されたはずである。津波で燃料タンクなどが流出したという。別のタンクをもってくればよい話である。放水して冷却しなければいけないのはわかる。放水し続ければ水があふれるのは当然である。だから冷却の循環回路を構築しなければならない。そうしたはずにもかかわらず、高濃度の汚染水がトレンチに流出している。流失するから汚染水をどこかに移送しなければならない。

 そもそもなぜ汚染水が流出するのか。冷却の循環回路が構築されているのであれば、そのはずがない。ということは、どこかが破損しているはずである。その場所はどこなのか。炉心部なのか、その周囲なのか、循環系統(パイプ)なのか。それとも、どこが破損しているのかまだわからないというのか。破損場所によっては大変危険な事態となる。

 東電はどこまでがわかっていて、何がわかっていないのか。当事者ではない原発専門家の意見で共通するのは、核心部分の詳細が知らされていないことである。不明を前提に意見するから好き勝手な意見になる。国民がどうしても納得できていない原因は、核心部分が隠されているからに他ならない。東電は、わかっていることと、わかっていないことを今すぐに明らかにすべきである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きよしさまおはようございます。こちらのブログに出ていたYouTube に言われていたことが私にとっては分かりやすかったです。一度お確かめ下さい。そして感想を教えてくださいませ。

No title

すでにご存じかもしれませんが、
わたしは小出裕章さんの説明が分かりやすいと思って
毎日あたらしい発言を注視しています。

http://www.youtube.com/watch?v=yVbRyLyT_I0&feature=related

Re: No title

dorucasuさん、おはようございます。

> こちらのブログに出ていたYouTube に言われていたことが私にとっては分かりやすかったです。一度お確かめ下さい。そして感想を教えてくださいませ。

「こちらのブログ」とはどこのブログのことでしょう?
YouTubeに出ていた小出さんの見解でしょうか?


Re: No title

rippleさん、まいどです。

小出さんの説明は見ました。
でも、核心部分の状況は小出さんもわからないということですよね。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR