放射能汚染による食品規制

 放射能拡散による食品への影響が、風評も含めて拡大している。それによって、被害地域の住民の不安が大きくなってきている。政府や東電の対応について、不満や憤りを感じている国民も多い。これらの事象や現象を寛容した上で、私の意見を以下に述べる。

 原発事故が起きたことについて、今、その原因や責任を議論している暇はない。落ち着けばやがて、しっかりと根本的議論を展開し、未来への対策の道程を探るであろう。今、最も大切なことは、この事故を速やかに収束すること、それに被害の拡大を最小限に抑えることである。

 基準値を上回る放射性物質が検出されたことにより、国が出荷制限や摂取制限を指示することは、至極、当然のことである。そして、その食品を例えば1年間摂取し続けたとしても安全であると国が説明する。これもまた、至極、当然のことである。ただ、問題があるとすれば、だったら安全な野菜をなぜ出荷制限や摂取制限するのかという点である。

 出荷制限や摂取制限の元となる基準は「飲食物の摂取制限に関する指標」を基に設定されている放射性物質に関する基準値である。この基準値がとてつもなく安全側に設定されているので、このような矛盾を引き起こすのである。かかる事態を想定していないで決めた基準値であるから、安全に安全を掛け合わせた数値となっている。したがって、かかる事態においては、現実的かつ厳密な基準値を緊急暫定的に設ける必要がある。

 そのことに加えて、放射性物質の分析検体がどの場所のどの状態のものなのかについて、明らかにする必要がある。例えば、同じ野菜でも露地ものとビニールハウスの中、出荷前の状態では全く値が違う。同じ露地もの野菜でも雨の前後で全く値が違う。できるだけ多くの分析結果をもとに、先の緊急暫定的な基準値と照らし合わせて、出荷と摂取に分けて現実的な立場から厳密に制限すべきである。

 今、放射性物質のことだけが話題になっているが、それ以外の物質についても基準値が設定してある。食品によっては1年間摂取すると基準値を上回り、健康を害するものも多いことを理解すべきである。たとえば、「めざし」には40PPMものフッ素が含まれているので、食べ続けると歯を溶かすなどの危険性がある。

 現在、内閣府の食品安全委員会が新たな基準値の策定に向けた議論を進めている。しかし議論は後でゆっくりすれば良い。今、まさにこの緊急事態においては、暫定的に厳密な基準値と流通システムを提示すべきである。

 最後に、私は、福島産のほうれん草を送っていただければ、全く不安なくいただきます。しかし、何も私がこのように言わずとも、菅さんが福島産のほうれん草を食べれば、そのことが安全の何よりの担保となり、大きな説得力になるでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

日々刻々と不安をあおる政府の記者会見に憤りを感じている。
国が出荷制限や摂取制限を指示することは、情報開示上、必要
であるが・・かえって混乱しているし、原発事故の状況説明でも
専門家の説明より、「池上 彰の学べるニュース」で知り得た事の
方が多い、特に、データーだけを読む原子力安全保安院の説明は、
もう必要ないと思っている。現場で作業している人の生の声が聞き
たいし、感謝もしたい。
geotechさんが云うように、老い先短い者にとっては、捨てる野菜
はもったいないので、大いに食べたいと思います。
事故前は高値の野菜だったのですから・・

No title

放射能と聞くと
不気味だが
パニックに
陥ることのほうが
はるかに怖い

福島原発の放射線被害、現状は皆無
http://mainichi.jp/life/health/nakagawa/

Re: No title

マトンさん、コメントありがとうございます。

> 日々刻々と不安をあおる政府の記者会見に憤りを感じている。

どのように会見するか、難しいところですね。

> 国が出荷制限や摂取制限を指示することは、情報開示上、必要
> であるが・・かえって混乱しているし、

情報開示の基本に基づいて仕方なく開示しているようですが、
あのような細かなデータを示しても、素人は混乱するだけ。

> 特に、データーだけを読む原子力安全保安院の説明は、
> もう必要ないと思っている。

私もそう思います。

> geotechさんが云うように、老い先短い者にとっては、捨てる野菜
> はもったいないので、大いに食べたいと思います。

私はもったいないというより、全然問題ないと確信しているからです。


Re: No title

rippleさん、毎度です。

> 福島原発の放射線被害、現状は皆無

まったくその通りです。実質的被害はほぼゼロです。
騒ぎすぎだし、そのようにさせた情報の統括がなされていないからでしょう。
中国だったらまず国民には何も知らせないでしょうね。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR