ネット社会の入試制度

 私は入試問題のインターネット投稿問題にまだ尾を引いている。というのは、あれからいろいろと考えめぐらした結果、あの投稿受験生以外にも少なからず不正をした受験生が沢山いるのではないかという疑問をもつ。さらに言うならば、投稿受験生はネット社会の入試制度に生け捕りされた被害者ではないか、という結論に達したのである。

 ここまでネットが普及し進化してくると、知らず知らずのうちにネットが人間の生活に影響を与えていることが、冷静になるとよくわかる。ネット社会になって「調べる」というハードルが格段に低くなった。いつでもどこでも情報を検索できる。ネットで調べられることは無理に覚える必要はない。「大化の改心」を645年と覚える必要はない。知識や記憶を自身の脳に求める必要がないのだ。それでなくとも年をとれば脳の働きが悪い。思い出すのに時間がかかる。脳は今や、「遅い」「使えない」装置となっているのではないか。恐ろしいことである。

 学生はネット上の文章をコピーして自身の文章に貼る。学生に知識や記憶のアウトソーイング(外部化)が起きる。その結果、論文の引用ではなく論文の盗稿が広まる。そして盗稿した文章を見分けるソフト「コピペルナー」まで出現し、イタチゴッコとなっている。

 こういった時代において、知識を求めたり、応用問題といえども情報によって正解が得られる内容の入試問題が果たして適切なのか、疑問に思う。まして英語の問題において英訳しろとか和訳しろという問題は、時代遅れではないのかと。今のネット社会における入試のあり方について、今一度考え直すべきときにあると考える。さらに言うならば、大学の受験制度そのものをなくしたらどうだろう。勉学意欲のあるものは誰でも好きな大学、好きな講座を受けることができるようにしたらどうだろう。無論、その後の進路は学生の努力と能力次第であるが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

珍しく100%意見が一致しましたよ。
まさにおっしゃるとおり、これまでに見つからずにすんだ
カンニングはあると考えるのが自然です。
入試制度もとっくの昔に改革していなければならなかったのです。
少子化で大学の定員われによる経営危機などと言うのなら、希望者全員を入れてやればいい。
そのかわり出口を狭めると言う方法もあります。
この国で最も遅れているのは教育制度とそれに携わる先生達、そして政治家です。

Re: No title

珍しく100%意見が一致して何よりです。
入試制度を含めた教育改革も急がねば。

No title

誰でもはいれる大学にすれば
少子化で悩む大学も助かるし、カンニングもいらないだろう
入学後は本人次第、勉強しないものは落ちていく
これこそ、本当の大学教育だろう

ただ、問題は一部の大学に希望者が殺到する事だろう
例えば東大に何万人が来るとなれば・・・さて、どうしたものか

Re: No title

ブルさん、お久しぶりです。
東北巡業からの無事帰還、ご苦労さまです。

> 例えば東大に何万人が来るとなれば・・・さて、どうしたものか

偏差値でランクをつけとけば大丈夫かと。
旧帝大とその他国立、私立特定、そのた私立くらいで分けたらどうでしょう。

でももう一度学べるなら、やはり東大で学びたいです。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR