挫折と傷心の癒し

 人は誰しも挫折や傷心を経験する。それでは、挫折や傷心をどのように克服しているのか。どのような方法で解消すればよいのだろうか。挫折や傷心の原因を考え抜いた方がよいのか、絵を見るのがよいのか、音楽を聞くのがよいのか、それとも何もしない方がよいのだろうか。

 挫折や傷心の原因を考えれば考えるほど後悔の念が先にたち、挫折や傷心の思いが強まるであろう。さりとて、暗い絵を見ても挫折や傷心はさらに深まり、挫折や傷心を癒すほどの楽しい絵があるとは思えない。「絵は音楽に負ける」とは洋画壇の重鎮である中村研一さんの言である。確かに、音楽に涙する人は多いが、絵を見て泣いた話はめったに聞かない。だとすれば、音楽こそが挫折や傷心の癒しとなるのか。

 音楽は気晴らしや癒しをもらたしその効用は限りない。しかし音楽は万能ではない。例えばひどく落ち込んだときに、音楽が落胆の理由まで消してくれることはない。音に紛らせただけの傷心は、悪臭に芳香をまくようなものだ。仮に音楽を聞くことによって一時の癒しが得られたとしても、外にで出て再び雑音を聞いたときがきつかろう。

 清岡卓行さんの詩に「心がうらぶれたときに音楽を聞くな」というのがある。その詩の中にこのような文句がある。「空気と水と石ころぐらいしかない所へ、そっと沈黙を食べに行け!遠くから生きるための言葉がこだましてくるから」と。

 挫折と傷心はそうそうたやすく解消されるものではない。重要なことは、逃げずに挫折や傷心と向き合うことであろう。誰もいない河原か草原、もしくは海に行こう。そこで、風の音、波の音を聞こう。小鳥に耳を傾けよう。そうすれば、おのずから生きる勇気が出てくるというものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

剪定のあと
新芽が伸びる
ひとは
挫折のあと
飛躍する

ノーベル賞を受けるような発見は
失敗から生まれたりしますからね。

No title

geotechさんは今、「挫折と傷心」の気持ちを味わって
いらっしゃるのですか?
わたしも時々あります。

そんなときは、好きなことに没頭するに限りますね。
癒しになるだろうか、ということなど考えずに、ただのめりこむ・・・。
気分転換を図るとおのずと目の前の霧が晴れるように感じられます。
悩むことは、己を成長させるように思いますね。

Re: No title

rippleさん、こんにちは。

毎度、コメントありがとうございます。

> ひとは
> 挫折のあと
> 飛躍する

ありがたいお言葉をいただき、勇気が出ます。

挫折を糧に明日から頑張ります。

Re: No title

しあわせさがしさん、毎度です。

> geotechさんは今、「挫折と傷心」の気持ちを味わって
> いらっしゃるのですか?

挫折は時々、傷心はいつもです。
なんせ、ナイーブな性格ですから(笑)。

> そんなときは、好きなことに没頭するに限りますね。

私の場合はさしずめ仕事になります。

> 悩むことは、己を成長させるように思いますね。

悩み多き初老の成長の行く末が心配です。

インフルエンザが流行ってますよ。
気をつけてくだされ。


No title

こんばんは♪

東京、楽しまれたようですね(^^)
記事、深いですね!!

>清岡卓行さんの詩に「心がうらぶれたときに音楽を聞くな」というのがある。
その詩の中にこのような文句がある。「空気と水と石ころぐらいしかない所へ
、そっと沈黙を食べに行け!遠くから生きるための言葉がこだましてくるから」と。

(*^0^*)ノ オォー!! 「そっと沈黙を食べに行け!」
スゴイ!!正解だと思うな。自分で悩み考え抜くしか無いっす。

>逃げずに挫折や傷心と向き合うことであろう。誰もいない河原か草原、
もしくは海に行こう。そこで、風の音、波の音を聞こう。

(。б_б。)ノハイ・・・そうだと思います。姫の穴場は「あぶと観音」
でございます。一人になって海を眺め、ぼけ~と過ごす。これが
いいんだな・・・とっても。

Re: No title

姫、こんばんは。

> 東京、楽しまれたようですね(^^)

ハハハッハッ、楽しんでござる♪

> 記事、深いですね!!

深いかな、姫のブログ内容と比べると、浅いもんですよ。

> (。б_б。)ノハイ・・・そうだと思います。姫の穴場は「あぶと観音」
> でございます。一人になって海を眺め、ぼけ~と過ごす。これが
> いいんだな・・・とっても。

そうだ、いつかブログで書いてたね、あぶと観音のこと。
まだまだ悩み多き乙女ですね。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR