一陽来復

 今日は二十四節気の「冬至」である。一年で昼が最も短く夜が最も長い冬至は、一年の節目でもある。季節的にはこれから冬本番であるが、この日を境に日は長くなる一方である。その意味から「一陽来復」の言葉と重なる。

 大昔の中国の占い本「易経」によると、世の全ての現象は、陽の気が多くなったり少なくなったり、陰の気が少なくなったり多くなったりを繰り返しているとされている。陽の気がなくなり陰の気ばかりになっていっても、ある日を境に再び陽の気が復活してくる。これが「一陽来復」である。国語辞典によると、「逆境・不運など、良くないことが続いた後、ようやく幸運が向いてくること」とある。昔の人は、冬至を境に日が長くなることから、冬至は太陽の力が復活する日と考えたのであろう。

 現代における世情の閉塞感、世界平和が遠のく危機感、脱出できない経済情勢と、どれをとっても陰の気が強い。「陰極まって陽戻る」の諺のように、これを機に良い方向に向かうことを願わずにいられない。皆さんの健康、家計、人間関係、国政、景気が良い方向に向くことを、かぼちゃを食べて、柚子風呂に入って祈ることにしよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あと八日

こんばんは^^
いよいよ残すところ八日となりました。

geotechさんのブログへ何度お邪魔したのか・・・
訪問すると、必ず何かを手(心・頭)にして帰ります。

シニアナビに登録後いろいろな方と知り合う事ができ、
嬉しく思う2010年でした。

>かぼちゃを食べて、柚子風呂に入って祈ることにしよう。

ありがとうございま~す^^

Re: あと八日

おしゃれな猫さん、おばんです。

> いよいよ残すところ八日となりました。

いや~、早いですね。

> geotechさんのブログへ何度お邪魔したのか・・・
> 訪問すると、必ず何かを手(心・頭)にして帰ります。

ほんと、いつもいつもありがとうございます。
励みになります。今年1年、よ~お越し下されたの~。

今日はクリスマスイブですね。
何か予定ありますか?
良いイブをお過ごしくださいネ。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR