「食べる」ということ

 人間、生きるためには食べなくてはいけない。食べるためには殺生しなければならない。牛、豚、鶏などの肉類を食べずとも魚を食べるであろう。魚さえも食べずに、宮沢賢治に習い菜食主義に徹したとしても、生ある植物を切り取って食べることになり、所詮、殺生に変わりない。すなわち、生きることと殺すこととは不可分の関係にある。

 しかし、我々は日常生活において生きるために殺していることを忘れている。子供だって少し考えればわかることを大人になればなるほど忘れている。いや、忘れているというよりも、ごく当たり前のことと思っているに違いない。怖いことである。その一方で、生き物の保護を声高に訴えもしている。

 そう考えると、人間にはそもそもおぞましい暴力装置が備え付けられているのではないかと考える。その暴力を問い、否定するということは自己を否定することにもなる。殺されたくない、殺したくない、死ぬのも怖い。だとすれば生きるということはどういうことなのか。人間にとって食べるということは何か。魯山人は、食べることとは、「殺した相手からの愛に貫かれて食べること」としている。つまり「食うとは食われること」なのか。今流行の生物保護を声高に訴える前に、「人間と食」について今一度、考え直してみる必要があろう。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

人間にとって食べることは、「命をいただいている事」だと思います。
植物・動物の命をいただく事は避けられない事なので、私は感謝の気持ちを忘れないように・・・といつも思っています。
だから当たり前の事ですが、魚は骨以外奇麗に食し、肉も残さず。
いただいた命は、粗末にしないように努めています。

飲食店の残食・賞味期限がすぎて捨てられていく弁当など、人間のおごりで好き勝手に命を無駄にしている事実。
私は、狂牛病や鳥インフルエンザなどの病気は、人間のおごりに対する警告でもあると考えています。

自然界のルールを守り、人間は生物の頂点ではなく、生物の一部であると謙虚に考える必要がありますね。

私も同じく

まこさんの書かれた内容すべて、私も同じように考えています。

>飲食店の残食・賞味期限がすぎて捨てられていく弁当など、人間の おごりで好き勝手に命を無駄にしている事実。

まったく同感です。

食べ物は粗末にしない、これは鉄則だと思っています。

いやぁ、わたしも同じく

まこさんの言われていることにまったく同意見です。

>狂牛病や鳥インフルエンザなどの病気は、人間のおごりに対する警 告でもあると考えています

わたしもそう思います。

食べ物は粗末にしない。
感謝していただく。
この当たり前のこと、もっと大事にしないといけませんね。
すべては殺生が生の基本になっていますもの。


No title

まったく、おっしゃる通りですね。
生きるためには他の命を食べなければなりません。
その意味で、日本語の「いただきます」は
なかなかいい言葉だと思います。
無駄な殺生をしないで、感謝して食す。
これに尽きるでしょうか。

Re: No title

まこさん、こんばんは。

いや~、参ったなあ(*_*)
私のコラム内容よりも立派なご意見をいただき、
ありがとうございます。
まこさんの意見、他の方もみな同感ということで、
集約されているようです。
まとめると、以下のとおりでしょうか。

1.人間にとって食べることは、命をいただく事である。
2.だから、感謝の気持ちを忘れないように食さねばならない。
3.加えて、いただいた命は粗末にしないように努めなければならない。
4.一方、人間のおごりで命を無駄にしている事実がある。
5.人間のおごりは人間自身に警告を発する。
6.自然界のルールの中で、人間は生物の一員として謙虚にならねばならない。

Re: 私も同じく

おしゃれな猫さん、こんばんは。

> まこさんの書かれた内容すべて、私も同じように考えています。

これほど皆さんが同感するのも珍しいです。
皆さん、知能指数も高いですが食指数も高いです。

> 食べ物は粗末にしない、これは鉄則だと思っています。

うん、これは手厳しい。
時々残すので反省しきりです。

Re: いやぁ、わたしも同じく

しあわせさがしさん、こんばんは。

> まこさんの言われていることにまったく同意見です。

ブルータス、お前もか!

> 食べ物は粗末にしない。
> 感謝していただく。
> この当たり前のこと、もっと大事にしないといけませんね。

いや~、母親から注意されているようで、変に快感なお言葉を頂戴しました。
ありがとう。

Re: No title

rippleさん、こんばんは。

> まったく、おっしゃる通りですね。

rippleさんもですか。

> その意味で、日本語の「いただきます」は
> なかなかいい言葉だと思います。

そうだそうだ。今日からも少し大きな声で
気持ちを込めて「いただきます」

> 無駄な殺生をしないで、感謝して食す。
> これに尽きるでしょうか。

そうですね。感謝が基本ですね。
あまりそこまで思わなかったのに、
皆さんに言われて、改めてそう思います。

みなさん、ありがと~。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR