無知庵

 今からかれこれ15年前、車でふと通りかかった山里に温泉付き別荘地が開発されていた。気まぐれと遊び心で、その場で土地の購入を即決した。その無謀さに同居人が驚いた。このときが「無知庵」構想の原点である。と同時に、同居人との「無知庵」抗争の始まりでもあった。
 
 私は、常々、男には夢とロマンがないといけないと主張してきた。そう言うたびに、同居人からあきれ顔で叱られた。「いいよね~、男って、夢だのロマンだのって、家庭を顧みずにのんきなこと言って・・・」と。私は、そのような嫌味や罵倒に屈することなく、ひたすら己の夢とロマンを追い求めた「野風増」である。

 私の夢とロマンのひとつに、地質屋仲間や気のおける仲間と大いに人生を語り合いたいという願望があった。それには遠慮のない山里の山小屋がよい。自宅では招く側がしんどく、招かれる側も遠慮がある。近所に居酒屋や店など邪魔なものがない方がよい。自宅に帰るにはちょっと遠いが、帰ろうと思えば1時間くらいで戻れないことはない、そんなほどよい距離感がよい。テレビもなく電話も繋がらない、そんな田舎がよい。邪魔なものが一切なく、真剣勝負で語り明かす。それが山小屋「無知庵」の原点である。

 「無知庵」とは、ソクラテスの「無知の知」から引用した。我々はとかく何でも知っていると勘違いしているが、ほんとうは何もわかっていないのである。老いも若きも男も女も同じである。何ひとつ知らないという共通認識を原点に人生を語りたい。先入観や経験談は要らない。まして、人さまの受け売りは以ての外である。自分の頭で考えたことを自分の心情でもって心底語り合いたい、そんな思いで命名した。

 「無知庵」を少しだけ紹介しておこう。標高850mのこの地は気温が平地より7℃低い。だから夏はクーラーいらずで快適である。逆に、冬は積雪がひどい。数年前の冬には積雪深が1mに達してテラスごと雪の重みで壊れた。冷泉であるがラドン温泉が楽しめる。水が美味しい。空気が美味しい。ギターの音も気にすることなくできる。陶芸もできる。勿論、気のおける仲間と大いに語ることもできる。こんな「無知庵」にてシニアの仲間と語る日もあるだろう。




無知庵
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

き、き、き、

きゃ~!!!

素敵!!!」

おおっ!

無知庵、いいですね~。

よく「自宅に招くのが最高のおもてなし」って聞くけれど、
それはどうかなって思います。

完全な一人暮らしならともかく、同居している家族がいると、
室内のそこかしこに家族のプライバシーが感じられて、
「いい感じ」と思うときもある半面、
「なんか無遠慮にもご家族のプライバシーに踏み込んでしまった」と
感じることもあるから。

男のロマンね

こんばんは~

>私は、常々、男には夢とロマンがないといけないと主張してきた

はい、それが「男」というものです^^(主張してきた、の部分ね)
女はそういうわけにはいかないのですよ。
女にもロマン?それはないでしょう。あったら男はロマンを持てなくなりますから^^

geotechさんはお茶目なところも魅力です。

>こんな「無知庵」にてシニアの仲間と語る日もあるだろう。

あらっ!ホント?

No title

林の中に鳥の声を聞きながらギターをつまびく。
ぜいたくな環境でうらやましいかぎりです。
無知庵、なかなか洒落た名だと思います。
奥さんは「ムチャヤン」と責めたとか。
気の置けない仲間と楽しく過ごしてください。

Re: き、き、き、

夕里子さん ようこそです。
き、き、き、きゃーというほどのものではありませんが・・・・。
いつもいつもありがとうございます。

Re: おおっ!

yayaさん まいどです。

> よく「自宅に招くのが最高のおもてなし」って聞くけれど、
> それはどうかなって思います。

私もそう思います。だから生活感のない別宅がいいです。
でも、別荘なんてもつもんじゃないですよ。
維持が大変です。
やはり貸し別荘が気が楽ですよ。

ではでは。

いやぁぜいたくな空間!!

そんな素敵なところで、思索にふけり
思いをよぎらせるのっていいいですねぇ。
脱日常の世界ですね!
夜を徹して語り合うのもいいかも。

Re: No title

rippleさん 引き続いての
コメントありがとうございます。

> 無知庵、なかなか洒落た名だと思います。

ありがとうございます。私も気に入っているんです。

> 奥さんは「ムチャヤン」と責めたとか。

ひゃ~、おもろい!
そうなんですよ。

また寄ってくださいね。

Re: 男のロマンね

おしゃれな猫さん おばんです。

> はい、それが「男」というものです^^(主張してきた、の部分ね)

普通は主張で終わるんですがね・・
私の場合はやんちゃな分、押し通す。

> 女はそういうわけにはいかないのですよ。
> 女にもロマン?それはないでしょう。あったら男はロマンを持てなくなりますから^^

それもそうだ。両方がロマンって言ってたら、破綻するもんね。

> geotechさんはお茶目なところも魅力です。

ありがとさん!

> >こんな「無知庵」にてシニアの仲間と語る日もあるだろう。
> あらっ!ホント?

是非、いつか決行しましょう。

Re: いやぁぜいたくな空間!!

しあわせさん こんばんは。

> 脱日常の世界ですね!

それが一番です。満点の星もきれいだし。

> 夜を徹して語り合うのもいいかも。

いつか夜を徹して語ろうぜ!
やるとしたら夏ですね。
夏だったらどこでも適当に寝ることができるし。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR