嗜好の相関関係

 私は若い頃、煙草をやっていた。それもパイプ煙草を。こだわりのある舶来製のパイプに、これも舶来のもぐさをつめて火をつける。ほのかに揺れ漂う煙を眺め、パイプをくわえながら地質図を描く。これが当時、地質屋のステータスであった。そんな私であるが、30歳のとき煙草を止めた。胃の全摘手術後、医師から好きな煙草かお酒か、どちらかを止めるように言い渡されたからだ。結局、私はお酒を選択した。

 その後、どんな人がどんな風に煙草やお酒をたしなむのか、観察してきた。そして、嗜好の相関関係について、常々、考えるようになった。どの嗜好とどの嗜好が結びつき易いか、相関性があるかということである。飲食する嗜好の3要素を「酒」「煙草」「コーヒー」とし、それぞれを正三角形の頂点に置いて考えてみる。その三角形相関座標において、この人はどのあたりのポジションにあるのかを考えてみるようになった。

 私の考えでは、相関関係が最も強力なのは「煙草」と「コーヒー」であると思う。例えば、「煙草」好きの下戸は必ずといっていいほど「コーヒー」が大好きである。逆に、「煙草」と「コーヒー」のどちらも大好きの人は、下戸かもしくはお酒を好んで飲まない人が多い。こういう人が「煙草」と「コーヒー」のどちらかを止めないといけないとなると、一番やっかいである。本人は相当に悩むであろう。

 「酒」と「煙草」は相関性があるが、時と環境に支配される。お酒を飲んだり食事をしたりするときに相関性は強力になるが、普段はそれほどでもない。お酒を飲んでいると無性に煙草を吸いたくなる。食後に無性に煙草が欲しくなる。煙草を止めてもう30年になる私でさえ、食後に煙草が吸いたいと、一瞬、頭をよぎるほどである。

 「酒」と「コーヒー」は最も相関性がうすいと考える。酒飲みにはコーヒー嫌いが多い。現に、私自身も好んでコーヒーを飲もうとしない。というよりも嫌いに近い。逆に、下戸にはコーヒー好きが多い。

 「酒」「煙草」「コーヒー」のどれも大いにたしなむ人がいるが、結局は、絶対に止められない嗜好の本命があって、努力すれば他の2者は止めることができるであろう。酒派なのか、煙草派なのか、コーヒー派なのかによって人間性がかなり違う。その辺りの見解は差し障りがあるので、ここでは遠慮する。




嗜好の3成分
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面白い

僕も30で酒もタバコも止めた
きよしさんの止めた理由とは違い、こっちとら倒産して夜逃げをしたので
金銭関係から止めたのである(ま、体調の問題もあったが・・)

僕はコーヒー党・・・きよしさんはさしさわりがあるので書かないと
言ってたが、きっとコーヒー党はろくでもないんだろうな・・トホホ

Re: 面白い

ブルさん、こんにちは。

> きよしさんの止めた理由とは違い、こっちとら倒産して夜逃げをしたので

そうでしたか。苦労されたんですね。

> 僕はコーヒー党・・・きよしさんはさしさわりがあるので書かないと
> 言ってたが、きっとコーヒー党はろくでもないんだろうな・・トホホ

いえいえ、ろくでもあります。
協調的であるが優柔不断でもあると書きたかったんですが・・・・・。
あたっていなければ、ごめんなさい。

私はコーヒー派

geotechさんのリサーチはどれも「目から鱗」です。

私はコーヒーが好きなのですが、最近はあまり飲まなくなりました。
時々、香りを楽しみながら飲む程度です。
お酒は全くだめ。タバコは結婚前に吸っていました。(これは、キャリアウーマンを気どっていた時期ですが)

パイプたばこは甘い香りがしまうよね。
父が吸っていました。父の部屋は甘い香りがしました。

Re: 私はコーヒー派

毎度毎度、ありがとう。

今日は冷えますねえ。

> 私はコーヒーが好きなのですが、最近はあまり飲まなくなりました。

それはまたどうして?
それじゃ、コーヒーは根っから好きというわけでもないのかなあ。
だったら、もともとは煙草派なのかも知れないぞ~。

> パイプたばこは甘い香りがしまうよね。
> 父が吸っていました。父の部屋は甘い香りがしました。

そうなんす。香りがとても良いです。
懐かしいな~。

No title

今回の記事、なんとコメントしていいものやら・・・。

まず私は喫煙者でしょ(ごめんなさい)

それでお酒はビール。これは軽めが好きです。
モルツ系はあまり好きではありません。
でもそれしかなかったら、もちろん飲みます。ビールに変わりはないわけだし(笑)
ワインも好き。発泡してない分、お腹が膨れなくていくらでも飲めるところが怖い。

ウィスキーだけは、好みがはっきりしています。
ブレンディッド・ウィスキーは好きではない。
シングル・モルトがよいです。特にカレラが好きです。

コーヒーは家では飲みません。
家では紅茶か、日本茶、麦茶。でも外ではコーヒー、ブラックのみ。

お酒と煙草には相関関係があると思います。

お酒とコーヒーは、確かに相関性が薄いかも。
私の父と義父はどちらもチェーンスモーカーで、
お酒は(種類を問わず)一滴も飲めませんでした。
特に父は、たとえお通夜の席といえども、
室内にアルコールの匂いがしただけで
真っ赤になっていました。お屠蘇で酔っ払っちゃうんだもの
(それなのに娘が飲兵衛になっちゃうなんてね)

私は、あまり努力しなくてもコーヒーは止められると思いました。
お酒と煙草なら、お酒?(おいおい・・・)

最近観た映画のせりふに、こんなのがありました。
Living in past is my future.
たぶん私も過去の遺物、過去に生きているのかもしれませんです。

Re: No title

yayaさん、おはようございます。

> まず私は喫煙者でしょ(ごめんなさい)

ごめんなさいって、謝ることはないっしょ。
確かに世の中、そういう風潮にあるのは事実ですが。

> それでお酒はビール。これは軽めが好きです。
> モルツ系はあまり好きではありません。
> でもそれしかなかったら、もちろん飲みます。ビールに変わりはないわけだし(笑)
> ワインも好き。発泡してない分、お腹が膨れなくていくらでも飲めるところが怖い。
> ウィスキーだけは、好みがはっきりしています。
> ブレンディッド・ウィスキーは好きではない。
> シングル・モルトがよいです。特にカレラが好きです。

ハハハ、笑っちゃいますね。
それほどにこだわりがあるのなら、
yayaさんは間違いなく酒党ですよ。

> お酒と煙草には相関関係があると思います。

酒煙草派で究極、酒派ですね。

また機会があればご一緒に。

なんでも

OKといったらバカ、といわれそうですが、
酒は勿論のこと、珈琲、紅茶(最近は紅茶に傾いている)
タバコはぼくも30代まではパイプを使っていました。
タバコの葉にブランデーを霧吹いて、良い香りがしましたね。
今はかなり前から休煙中。
たまに吸います。ストレスが高じたときなど、キッチンの換気扇の下で、一本ほど。
一箱あれば時として半年以上はもつ。
酒もタバコも珈琲(パーコレーターで入れるのが好き)も、
紅茶もすきです。
節操のない性格と自負しています。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR