読書する喜び

 私は元来、読書が好きな方でない。幼い頃から貧しくて本が買ってもらえず、読書の習慣がなかったからかも知れない。本を買ってもらった記憶といえば、小学2年生のクリスマスに「小学2年生」という本が枕元に置いてあったくらいである。その時ばかりは大はしゃぎした。親は本を買って与えるどころか、必須の教科書をどう工面するか、お古のあてを探したり金策に走ったりするので精一杯であった。だから、私にとって本はひとつの「トラウマ」でもある。

 朝日新聞の「天声人語」(11月3日)に立ち読みを巡る話が紹介されていた。19世紀の欧州で貧しい本好きの少年が書店の飾り窓の本を毎日眺めていると、あくる日、ページが1枚めくられていた。あくる日もあくる日もページが1枚めくられていた。少年は数ヶ月かかって読了したという。

 また同じ朝日新聞の「声」の欄に、同じく立ち読みを巡る青春時代の思い出話が綴られていた。弟と妹、合わせて5人の子供をかかえる親は教育費に苦労していた。高校1年のとき、参考書が欲しかったが親に言い出せず、古書店にあったのを毎日立ち読みした。アルバイトをしてやっと金策がついて今日こそはと店に行ったところ、棚にお目当ての本がない。立ち読みのたびに怒りの表情だった店主に恐る恐る聞いた。「あの本は売れたのですか」と。すると、店主は「あんたが毎日立ち読みしとるから、売れたらいかんと思って取っといた」と。

 このように、昔は本を買うにも読むにも少なからず苦労したものだ。しかし今では本が世に無数にあふれている。誰でもどこでも本を安価に手にすることができる。本を買わずとも図書館は充実し、最近では電子本まで登場している。このような本の飽和状態の時代にあって、我々は「読書する」喜びに改めて感謝しなければならない。深まりゆく秋には読書が似合う。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いやぁぴったり!!

おはようございます~
今日のタイトル、わたしめの心情にぴったしです~

キザですけれど、わたしは幼少のころから(ちょっとオーバー?)
本が大好きで、活字中毒を自負しています。
本なくしては、生きていけないと思うほどです。

本を読むことでずいぶん、救われました。
人間関係に詰まったとき、憂いを抱えるとき
読書に没頭することで執着心が薄れ
切り替えが出来たのです。

映画や観劇なども好きですけれど
ひとりで世界に浸れる読書が一番好きです!

No title

立ち読みを巡る話・・・いい話ですね。

私は、本屋さんや図書館で「どんな本があるのか」見るのが好き。
興味があると、手にとって中をペラペラめくり・・・
つい買ってしまします。
読みたい本に出会えた時のワクワク感が大好きです。
だからインターネットで本を買うとか、電子本なんて考えられない。

つまずいた時、本から生き方を学ぶ事もあります!



こんばんは~

年をとると涙腺がゆるんでしまうんですよね・・・
こういう話を読むと、温かい気持ちになります。
疲れた体にしみました。

本を読む(文字を読む)のは大好きです。
いくら読んでも空腹です^^

>私は元来、読書が好きな方でない

geotechさんの文章はそれを感じさせません。
それにいろいろな分野の知識が豊富です。
不思議・・・

Re: いやぁぴったり!!

おばんです。

> 今日のタイトル、わたしめの心情にぴったしです~

でしょうね。そうだと思った。
しあわせさんの読書好きはもうひしひしと
感じておりました。
だから博学なのですね。
人生、これだけは読んだ方が良いと思われる
本があったら紹介してくだされ。


Re: No title

まこさん、こんばんは。

コメント、ありがとうございます。

> 興味があると、手にとって中をペラペラめくり・・・
> つい買ってしまします。
> 読みたい本に出会えた時のワクワク感が大好きです。

このシニアには本好きの淑女が多いですね。

> だからインターネットで本を買うとか、電子本なんて考えられない。

え、そうなんですか。手っ取り早くて便利いいけどなぁ。

> つまずいた時、本から生き方を学ぶ事もあります!

あれれ、しあわせさんと同じこと言ってる。
なんか、よく似てますね。

Re: こんばんは~

おしゃれな猫さん、こんばんは。

> 年をとると涙腺がゆるんでしまうんですよね・・・

でしょ。深いイイ話でしょ。

> 本を読む(文字を読む)のは大好きです。
> いくら読んでも空腹です^^

いや~、まいったなぁ、これで3人目だ。
本好きというか、本マニアの淑女。

> >私は元来、読書が好きな方でない
> geotechさんの文章はそれを感じさせません。

実はそうなんすよ。
とくに小さい頃から漫画は嫌いでした。
読んでて、この主人公はどうだったっけとか、前に戻ったり
するタイプです。
とても斜め読みができない性格なので、読むのにすごく時間が
かかるのです。




プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR