Skype

 昨日に続いてブロードバンドの話です。Skypeについて、私はほんの1ケ月足らず前まで知らなかった。シニア・ナビの山猫さんからのメールで「スカイプやってますか?」との問いに、「それって、何です?」と返したのが始まりである。珍しもの好きの私がすぐに飛びついたのは言うまでもない。早速、Skypeを無料ダウンロードし、家電量販店に行ってヘッドホンマイク(1,890円)を購入して準備OKとなった。先日、初めて山猫さんとスカイプした。この「スカイプした」という表現が、いかにもブロードバンドの仲間入りしたようで響きが心地よい。形だけでもブロードバンドの仲間入りを果たした瞬間である。

 このSkypeなるもの、よく聞けば周辺の友達もやっていて、今、急速に普及している。従来の電話回線ではなくネット回線を使用しての会話だから、複数人で会話したり、こちらの話を多数の人に聞いてもらったり、使い方によって非常に便利である。そして、何よりのメリットは通話料がゼロということだ。無論、海外との会話も通話がゼロである。ただ、難点は通話相手がSkype環境を整えていること、パソコンの前にいなくてはいけないこと、電話よりも声質がすごくきれいなのだが、マイクをつけているため咳払いや舌打ちなど細かな音まで拾うことなどがあげられる。もうすぐ販売されるAUとドコモのi-PhoneにはSkypeが搭載されているから、携帯形式で会話が可能となる。

 こうなると、日本全国通津浦裏まで光ファイバーが網羅されさえすれば、国民1人にi-Phone1台あれば何でもできる時代になる。まず固定電話が不要になる。チケット、フライト、劇場、病院などすべての予約と決済が可能になる。すべての商品の受け渡しは最寄のコンビニとなる。モニターを配備すればもっと便利になる。学校に行けない日の授業参観、会社の様子、駅の混み具合、気になる地域の気象状況など何でも検索して見ることができる。自分の生涯カルテを好きな病院に照会して治療のアドバイスを受ける。世論調査は無作為に国民のi-Phoneを選択する。それに受け答えするとポイントが加わり、毎月の光通信料までもタダになる。銀座三越の商品を注文してコンビニに受け取りに行く。学校では試験が終われば生徒がi-Phoneを当てて答案用紙をスキャンする。すると、瞬時に答え合わせして、日本全体における順位はや偏差値が見れる。

 このように考えれば、途方もなく夢が膨らむ。人員や設備の配備が大幅に削減される。コストが大幅に下がる。物流が想像以上に盛んになる。こうしたブロードバンド世界がもうそこまで迫っている。ただ、いつの時代にも、時代に乗り遅れた人に対するセーフティーネットの充実も必要である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

スカイプを初めて知った時は、私も「それは何?」と思いました。
去年、イーラーニングの専門家の資格を取るために勉強した時にヘッドフォンマイクを購入しました。でも、一度しか使っていません。

これからどんな場で使われるようになるのか気になりますね。
世の中がどんどん便利なります。ついていけるのか心配にもなります。

Re: こんばんは

おしゃれな猫さん、毎度です。

そうですか、Skypeの先輩でしたか。

私はAUですので、今月販売されるi-Phoneに切り替えて、Skypeをやろうと思ってます。

> 世の中がどんどん便利なります。ついていけるのか心配にもなります。

そうなんですよ、便利になるのはよいのですが、スピードが速すぎてついていけないかもね。

今、風邪が流行ってますよ。もう直りましたか?

お大事に。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR