即レス症候群

 先日、私はこのブログにおいて「ケータイ依存症」を記した。現代人は知らず知らずのうちにケータイに依存してしまっている現状を、自身の反省も込めて書いた。その後も相も変わらず「ケータイ依存症」を患っている私であるが、ケータイとパソコンの私的メールに対して即座にレスポンスしている自分に気づいた。学生や若い人の中ではメールに対して即座にレスするのは今や暗黙の了解らしい。所謂、「即レス症候群」である。

 私の場合、ケータイメールの場合もパソコンメールの場合も、可能なかぎり、確認してほとんど即座にレスするタイプである。なぜ即レスなのかというと、早く返さないと相手に失礼だとか、相手が喜ぶだろうといった理由が大きい。しかし、本質的には私の気性に原因があるのである。つまり、一見、相手のことを気配っているようであるが、実は自身がどちらかというと、せっかちなのである。

 せっかちな人は、逆にこちらからのメールに対しの即レスまでも期待してしまう。なかなかレスがないと、見ていないのだろうかか、内容がつまらなかったのか、失礼なことを書いたのか、などと勝手に心配する。このように、即レスする人は相手からの即レスも当然だと思ってしまう。つまり、自分の物差しで相手を推し量っているのである。そのことに気づけば、相手からの即レスを期待しない方がよい。でなければ、結局のところ、自身にストレスが溜まり、自身が傷つくことになるからである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR