娘は農家に嫁に出すべし

 娘は昨年、実家が農家の次男に嫁いだ。娘は再婚であるが、相手の婿は初婚で年下。それだけでもありがたい話であるが、おまけに相手の実家が農家という特典つきである。相手が次男だから農家を継ぐ必要もなく、娘はイタリアンシェフの婿と広島市内のマンションに農家と無縁の生活を営む。願ったりかなったりである。

 娘夫婦のところには実家からお米や野菜が定期的に届けられる。幼な子を抱えて経済的にもぎりぎりの娘夫婦にとっては、最低限の食料保障つきのようなものである。ありがたい、ありがたい。

 そう思っていた矢先、最近になって、私の家にまでお米や野菜が届くようになった。おすそ分けのつもりで有難くいただいた。そしたら、それが次第に定期便になってきた。そして先日は、ついに新米と松茸が届いたのである。裏山に行ってみたらあったので、少ないけどと。少ないって、これって買えばすごく高いのに、もっとも買わないけど、と思いながら、丁重にお礼を申しあげた。漁夫の利とはこのことか。

 ただひとつ、悩みがある。長年、農家から無農薬のお米を送っていただいている。ダンボールの中に、お米の隙間に野菜を一杯詰め込んで送ってくれる古森さんと取引してきた。一度も会ったことがないが、電話でいつも会話して、素朴で優しいおじいちゃんって感じの方。毎年、年賀も交わしている。

 そのうち、古森さんからのお米と娘の実家からのお米でだぶついてきた。古森さんに事情を説明した。「農家に嫁に出して先方からお米をいただくようになりました。申し訳ないです」と。すると森さん悪びれずに、「そうですか、農家にお嫁入りですか、そりゃ良かったですね」と逆に祝福された。結局、古森さんとの関係もなくしたくない思いがあり、古森さんからも少しずつでも送っていただくようにした。



松茸
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新鮮野菜にお米に松茸・・・
ほんと娘は農家に嫁がせるものですねぇ。
おこぼれ、ありがたいですねっ。

Re: No title

こんにちは。

> おこぼれ、ありがたいですねっ。

あ、そうでした。おすそ分けじゃなく、おこぼれでした。
おすそ分けでもおこぼれでも、ありがたいですぅ。

それはそうと、梅棹さんのこと、「身近って」いう理由を
聞かせいただいてないんですけど。

No title

うちも野菜や米の定期便を娘宅へ。
同じく婿殿の実家へも野菜や果物を届けています。
安全な旬の野菜は喜んでもらっています。
でも、さすがに松茸は採れません。
うらやましい~

Re: No title

まこさん、こんにちは。
いつもありがとうございます。

まこさんとこ、農家です?
それとも兼業かな?
どちらにしても、お米と野菜さえあれば、
不況でも乗り切れますから。
今年は松茸が豊作らしいですよ。
山に行ってみよっと。
でも、毒キノコもこわいし。

またのお越しをお待ちしてます。
プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR