酒まつり

 10月9日・10日の週末、酒都・西条(東広島市)において酒祭りが行われた。例年の行事であるが、今回、初めて参加した。昨年の同じ酒まつりの日に、娘の結婚式があり、知り合いの個人タクシーの運転手に送迎を頼んだら、酒まつりに行くからと断られた。そこまでする酒まつりとは一体、どんな行事だろうと、お酒が特段に好きなわけではないが、参加したのである。

 酒都・西条が誇る酒倉が開放され、全国から集めた地酒が試飲できるとあって、毎年、全国の酒愛好家が西条に詰め掛ける。今年は主催者側の公表では24万人の人出だったという。その数字どおり、酒造通りはまさに芋の子を洗う混雑であった。

 全国都道府県の全銘柄が飲める酒ひろばはとくに人気であり、待ち行列が ビルの谷間を迂回旋回し延々と1km。待つこと40分、ようやく場内に入る。1人に1ケのお猪口と全国都道府県の全銘柄リストが渡された。各都道府県のブースに行って銘柄を名指しして注いでもらう。人気はやはり、酒どころの新潟県と兵庫県であった。

 東広島市は広島大学キャンパスがある学園都市でもあって、留学生の学生さんが多かった。立ち飲みのテーブル席の隣には中国からの留学生カップルがいて、話がはずんだ。

 白壁の酒蔵と赤いレンガの煙突、なんとも情緒ある西条の街並みを散策して帰った。



酒まつり
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR