道路舗装率

 道路舗装率という言葉をご存知でしょうか。国、県、市が管轄する道路の総延長に対する舗装道路の割合です。つまり砂利道がない割合を示す数字ですが、国土交通省道路部にある詳細なデータを見ると興味深いことがわかる。最も興味深いことは都道府県によって道路舗装率に大きな差があることです。

 道路舗装率の第1位は東京都である。首都だからこれは納得できる。東京都内は隅々まで舗装がいきとどいていることになる。第2位は意外にも新潟県だ。田中角栄の時代に県下の舗装は格段に進んだことによる。そして第3位はこれも意外に山口県である。歴代8人の総理大臣を輩出したことによる。余談ですが、山口県の県道はガードレールがすべて橙色です。萩の夏みかんをイメージしたそうです。

 これをみても、いかに政治と地方行政が密接な関係にあるかということがわかる。地方を繁栄させるために国会議員を送り込む。地方選出議員を支援する。議員は地方に予算を多く配分するように働く。こうして地方と議員のもたれあいの関係が生まれる。地方の容量、実情、力量に似合った適切な予算配分が必ずしもできていないのが実態である。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

香川県も数年前まで全国1位だったような記憶が。。。
20年のデーターでは3位

香川は、面積が狭いからですから・・・あぜ道も舗装されてますよ。

いつもありがとうございます。

時々、コメントいただきながら返信しなっかたりで失礼しています。
ブログFC2の管理画面に行くのに、時々、パスワード聞いてきて、
忘れてしまいそのまんまのことがありました。

正確に言うと、私のは国道と県道までのランキングで市町村道や私道まで入れると、
確かに香川は良いですね。

> 香川は、面積が狭いからですから・・・あぜ道も舗装されてますよ。

ほんとですか、笑っちゃいますね。
香川県は水不足の県で、段々畑も多いから、私道でも車を乗り入れするから
舗装が必要なのでしょう。

これからもよろしく。

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR