ああ、日本人の大きな勘違い

 最近の下請業者からの強い悩み。資格の時代だからと努力して資格を取得すると、逆に仕事がなくなってしまうという。元請も取得できていない資格を下請けが取得すると、下請けのクセに、生意気にといった、ねたみ・やっかみが働き、資格が返ってアザになるという。

 似たようなことが身の回りで多く見受けられます。大切な協力会社を下請会社と見下す。たいして大きくもない企業なのに、大会社と勘違いしていらっしゃる社長さん。会社の過去の栄光をさも自分の栄光と勘違いしている若い社員さん。下に驕り上にへつらうサラリーマン社会の習性。役所を神と信奉し、お上の言うことには、仮にそれが大きな間違いであっても逆らわない会社。悲しいことです。

 不景気の脱出の策とデフレ解消の鍵は、構造改革でも財政改革でもなく、実は日本人の意識改革なのではないでしょうか。いつになったら、良いものは良いと公平な評価ができる時代がくるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

geotech

Author:geotech
geotechのブログへようこそ!

団塊の世代を突っ走った田舎侍の遠吠えです。聞いてやってください。実話から世評までもろもろですが、一貫して、辛口です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
blogram投票ボタン
フリーエリア
シニア・ナビ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR